普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ビストロ・レ・トロワ・サージュ

ビストロ・レ・トロワ・サージュ

ちょっと前に、東京での仕事先の顧問のおじさま(Hideさんと呼ばせていただきます)と一緒に、ランチをしてきました。
水道橋界隈はもう何年もうろついていたのに、こんなところにこんなおしゃれな店があるのをまったく知りませんでした。
Hideさんも友人に教えられたとか。
その友人の方もグルメなので、さすが、といった感じです。

ここはフレンチ。ランチにフレンチなんてあまり機会は多くないかな。
なんか敷居が高いというイメージで・・・。
12時ちょっと過ぎに店に入ると、お客さんはまだ1人でした。
20名くらい入るこじんまりとした店内、白いテーブルクロスがかかっていて、
一見かしこまった感じなのですが、女性店員(シェフ
の奥様?)の満面の笑顔の接客にホッとしました。

メニューは、デイリーランチ、ランチコースA~Cなどとあるのだけど、
Hideさんのお話によると、デイリーランチは量が少なくて物足りないと思う、とのこと。
せっかく(?)なので、ランチコースAにしました。
前菜とメインディッシュをいくつかある中からチョイスできます。
ものによっては追加料金がかかっちゃうんだけど、
これにしてみたら?というHideさんのお言葉に甘えて、
前菜をほうれん草のキッシュにしてみました。
Hideさんは牡蠣のポタージュ。メインは肉か魚を選びます。

d0037951_10202714.jpg



私としたことが、メニューの名称を控えるのを忘れてしまいました。
正式名はわからないのですが、私は若鶏のワインソース煮込み、みたいなものをチョイス。
Hideさんはお魚(スズキ?)のポワレ フレッシュトマトソース、みたいな感じの一皿。

d0037951_10211058.jpg

d0037951_10212088.jpg



私の鶏肉は、ナイフなどいらないくらい、フォークに力を入れなくても、
身がほろっほろっと骨から剥がれ落ちるくらい柔らかく、
味もしっかりしみていてこれは本当においしかった!
Hideさんのお魚もおいしかったそうです。パンはやっぱりフランスパン。
1度おかわりが来たけど、もしかしておかわり自由だったのかな?

デザートはアプリコットアイスとバニラムースの盛り合わせ。そしてコーヒー。
バニラムースがかなり甘かったけど、ムースの味が口に残っているうちにコーヒーを飲むと、
ミルクを入れたおいしいコーヒーになって2度楽しめました。

d0037951_10213259.jpg



クチコミでは、量が少ないということだったけど、鶏肉のボリュームが思ったよりあって、
私は満腹になりました。男性にはちょっと少ないかもしれません。
(え? 私も男性並みに食べるんじゃないかって?? うーん…ノーコメント(笑))

ワインでも飲みながらゆっくりとランチ、が似合いそうなビストロ。
仕事中じゃなかったらそれも良かったんだけど、
お酒にそんなに強くないからここは諦めてまたいつかね。

ごちそうさまでした♪
[PR]
by uncial | 2006-12-03 10:25 | グルメなこと