普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

群馬温泉旅行 その3

翌朝も快晴!
朝のお風呂を入りに、昨晩入った内風呂と露天に加え、貸切露天にも再び入りました。
本当は、翌朝の貸切露天は別料金なんだけど、私たちのプランには無料で入れるようになっていたんです。朝からまたまた温泉三昧!
夜景しか見ていない内風呂に続く露天、朝の明るい景色もなかなかです。
向かいに紅葉した山。下には本当に線路が。絶景♪

そうそう、ここの温泉、長い時間浸かっていても湯あたりしないんです。
いつもなら、出たり入ったり、足を出したり、と、熱さ対策をしてたのに、ここではその必要がないんです。
効能を見ると、ちゃんと書いてありました。長く入っていられるお湯だって。
いやぁ、いいお湯♪ もしかしたら、泉質で言えば今まで入った温泉の中で一番かも。

そして朝食。
またまた品数の多いこと。純和風のしっかりとした朝食でした。
お腹いっぱい!これからの行動のエネルギー充填です。

d0037951_23323446.jpg


宿で温泉三昧した私たちだけど、私がずっと行きたかった入りたかった温泉、
白濁の湯の万座温泉。
今回の宿泊場所がとても近いので、もうこれは何が何でも行きたい!と、勝手にコースに入れてしまいました。

《万座温泉ホテル》の日帰り温泉に立ち寄り、内湯と屋根がない絶景露天を堪能。
ほんと、お湯が真っ白♪ 湯船の色のせいなのかお湯の色なのか、ペパーミントグリーンのような色のお湯でした。あ~~気持ちいい!

・・・んだけど、やっぱりこの湯は嬬恋の湯よりは長く浸かっていられない。
しかも、硫黄系なのでにおいがね・・・。洗い流してもいつまでも匂っていたよね。車の中も・・・(笑)

万座は温泉だけ楽しんで、すぐ草津へ向かいました。
途中、草津白根山の《湯釜》に立ち寄り。
さっき入ってきた温泉と同じエメラルドグリーンの水をたたえる火口湖です。
活火山なのか、草木もあまり生えていなくて岩がごろごろ。
非常非難シェルターなんてのがあちこちにあった。
岩が落ちてきたりするんだろうか。

5分ほど上った坂の上に湯釜のグリーンが目に飛び込んできた。
きれいだなぁ~。これ、露天風呂だったらすごいよね。

d0037951_23471427.jpg


しばらく景色を眺めて、3つめの温泉名所、草津温泉へ。
万座と草津がこんなに近いというのも、今回の旅程を調べていてわかったこと。
映画『私をスキーに連れてって』の舞台だったのね。
この2箇所を結ぶルートは、来週には閉鎖になるそうだ。
もう雪の季節なんだな~~。

草津のほそ~~いほそ~~~い路地を、ナビに従いそろりそろりと走らせていくと、
湯畑のすぐそばに着きました。観光客でにぎわっていました。
よくガイドブックや観光案内のサイトでここの写真は見ていたけど、思ったより小さいという印象。ここ、日が落ちるとライトアップして綺麗なんだって。私たちはそんな時間まではいられないので見られなくて残念・・・。

d0037951_23564981.jpg


湯もみで有名だけど、私たちはパス。
駐車場に車を止めて、温泉街をお散歩です。
路地まで出てきて、ふかしたての温泉まんじゅうを試食させているおじさんとおばさんがいたのを、Nちゃんはチェックしていて、早速そこへおまんじゅうをいただきに(笑)
アツアツのまんじゅうをほおばりながら、店員に説明を聞いているNちゃん。
緑、白、茶の3種類。おいしい♪
Nちゃん、お土産にたっぷり買っていました。私も小ぶりなのを1箱購入しました。
あ、写真撮ればよかったな。

そういえば、お昼を食べてなかったね。
朝がしっかりだったからそんなにすいていなくて、気づいたら1時を回ってた。
やっぱりお蕎麦かな、と、湯畑の前にあるお蕎麦屋さんに入って、まいたけの天ぷらと一緒にざるそばを食べました。
天ぷらがサクサクしておいしかった。

d0037951_2359350.jpg


いかにも温泉街、という入り組んだ狭い路地を散歩していたら、そろそろ帰る時間となっちゃった。
帰りも渋滞することなく、順調に帰宅。

天気も良くてドライブに最高だったし、紅葉も綺麗で温泉もたくさん入ったし、おいしいご飯もたっぷり食べました。

次もきっと温泉&自然&グルメな旅になるんだろうな。
え?1月だって?
箱根~~♪
[PR]
by uncial | 2006-12-05 00:03 | 旅なこと