普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

118鞍目 ビッグボーイとの戦い!

本日は夕方からの初級駆歩レッスンです。
選定はビッグボーイ。
やっぱり大きい…。
鞍をつけるのに台を使いました(汗)
その上、頭絡をつけるときにも届かなくて台に乗って四苦八苦していると、
スタッフが助けてくれました。首を上げちゃうと、私の身長の2倍近くあるように感じる・・・。

以前にも乗ったことがあるはずのビッグボーイ。
こんな子だったっけ?と思うほど、最初が大変!
反抗して抵抗して、踵で蹴ってもぜんぜん動かない!
嫌がって内側に入ったり後ろに下がったり、耳を後ろに倒して威嚇されるし・・・。
最初の30分くらいはこれの繰り返しで、もっと戦って負けてはだめ、って指導員には言われるし・・・。
踵が届いてるの?っていうくらい合図が弱いみたいで、なめられてしまったようです。
でも、後半になりがむしゃらに踵を当てたら、スッと常歩して蹄跡に出た!
半分勝ったね。乗っている人がちゃんと合図をくれる人だっていうのを、馬が判断したんだよ。
ここまでを最初の5分か10分でできるようにしよう、とアドバイスをもらいました。
これをきっかけに、あとはすんなりということをきくようになり、駆歩も強い合図無しで出るようになりました。
駆歩になると、とても乗りやすいリズム。あ~ん、もっと駆歩したかったよ~。

ビッグボーイは手ごわかった。
最初が肝心だということ、忘れないようにしなくちゃ。
一緒にレッスンを受けていた栄駿も同じように言うことを利かなくて大変そうでした。
昨日、映画「ラストラムライ」を見て、駆歩したかったから、
何回か駆歩ができてよかったな。
[PR]
by uncial | 2006-12-11 21:01 | 乗馬なコト