普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

隅田川クルージング

GWで激混みだった隅田川クルージングのリベンジに行ってきました。

d0037951_0385275.jpg


以前から乗ってみたかった『ヒミコ』です。
松本零士監修・デザインの観光船なんです。
松本氏独特の流線型の船体は、宇宙船をイメージさせます。
カッコイイ♪

その前にランチ♪
浅草今半でオーダーしたものを待っていると、アナウンサーの山本さん(わかるかな?)がご来店。しかし、店内満席のため時間をずらしてまた来ますと出て行っちゃった。
ステーキ丼とすき焼き定食をオーダー。

d0037951_0391954.jpg



d0037951_039399.jpg


すき焼きは関西流。初めてかも。
私は関東流しか食べたことがなくて、この作り方はすき焼きっていうより焼肉?(^^ゞ
ジュウジュウ焼きながら極上のお肉や野菜をあっという間にぺろり。
いやぁ~さすがいい御肉(御付けちゃうもんね)はおいしいね。
ごちそーさまぁ~。

乗船時間までまだあったので、浅草界隈を気ままにお散歩。
今まで行ったことがない道や商店街も歩いたりして、
よく行く浅草だったけど新鮮な感じがしました。
広場では、お猿さんの曲芸に遭遇。よく調教されてるなぁ。
淡々と芸をこなす猿くん(ちゃん?)に感心。

d0037951_0401153.jpg



修学旅行生もけっこういたり、あいかわらず外国人観光客も多くて、
浅草は間違いなく東京の観光スポットの代表の一つだなぁと改めて思いました。

そうこうしているうちに乗船時間が近づいたので、乗り場まで戻り待合室で待つことにしました。
待合室からの眺めです。
d0037951_041613.jpg


時間が来ると案内放送が流れ、いざ乗船!
間近で見るヒミコの船体は迫力があって本当に宇宙船みたい!
中は広くて明るいサロンのようです。

d0037951_0413081.jpg


椅子とテーブルがあり、天井はガラス張りで自然光が入ってきます。真夏の日差しはちょっと厳しいかも。
でも、イスの数が少なくて座れない人も。
もうちょっと客のことを考えてくれてもいいなぁ。早めに乗船してよかったけど。

銀河鉄道999のキャラクター、メーテル、徹郎、車掌さんもちゃんといます(笑)

d0037951_0415232.jpg


案内放送も3人の声優さんが担当してます。
全体に放送が聞きづらく、特にメーテルの声がほとんど聞き取れません。
船内の大きさとノイズに対して、スピーカーの数と位置、ボリュームがあってない気がします。
もっとしっかり聞きたかったなぁ。

隅田川にかかる橋って、こんなにカラフルで特徴があるんだ、って初めてわかりました。
昭和の一桁の時代に作られたものが多く、駒形橋や蔵前橋なんて、昭和2年だものね。
デザインもそれぞれ素敵で、特に清州橋は濃いブルーの洋風デザインで気に入りました。
これも昭和3年完成だって(写真撮るの忘れた・・・)。

d0037951_0422780.jpg


最後はレインボーブリッジをくぐり、お台場へ到着!

d0037951_0424816.jpg


橋の歴史を川を下りながら見てきた、って感じですね。
きっと、夜はライトアップされて、また違った趣の風景が見られるんだろうな。
今度は夜にも乗ってみたいな。

d0037951_0431558.jpg


そうそう、橋の下って、『徐航』なんですよね。車じゃなくて船のための標識だから。
当たり前といえばそうなんだけど、なるほどね~と目からウロコ。

d0037951_0435013.jpg


いつもと違う角度で風景を見るって、楽しいかも。
目線を変えて物事を見る。これってカリグラフィーの作品作りにも役立ちそうです。
いろいろなものをいろいろな角度で見るのも、楽しくていい勉強になりますね。

ビーナスフォートまで歩き、ケーキ&コーヒータイム。
d0037951_0443259.jpg


噴水の前にあるこの店の名前、『Cobara hetta』っていうのね(笑)。知らなかった。
一見、イタリア語っぽくない?

ビーナスフォート前の庭には、きれいな花々がたくさん咲いていました。
d0037951_045778.jpg


楽しい一日でした。
[PR]
by uncial | 2007-05-15 22:35 | 旅なこと