普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

餃子のハシゴ!@ナンジャタウン

久しぶりの池袋!
20年近く前までは、しょっちゅう利用する場所だったのに、千葉に引っ越してからはほとんど行く機会がなかったので、懐かしい風景と目新しい建物に、まるでお上りさんのようにキョロキョロ。

とりあえずお目当てのナンジャタウン内「餃子スタジアム」へまっしぐら。
大・大・大好きな餃子をハシゴできる上、これまた好きなデザートやアイスクリームの博覧会まで併設されています。なぜ今まで行かなかったんだろう、私!?
混んでる、とか、入館料がかかる、というので敬遠してたんだと思う。
餃子だから、回転が早いから並んでもすぐ席があくだろうと判断し、
入館料は、ネットで無料になるクーポンを探し出し、こちらも解決。

スタジアムといっても、そこは昭和の風吹く懐かしい町並みを再現。あちこちで店員が呼び込みをしています。私は焼き餃子が好きなので、11店舗ある中からおいしそうな3店をチョイス。


d0037951_11194761.jpg


まずは、宇都宮餃子の「来らっせ」。
宇都宮餃子会12店舗共同の店で、3店舗の餃子が2個ずつ味わえるという一皿があり、時間や曜日によって組み合わせが変わります。これははずせない!もう一皿は揚げ餃子。
私が食べた時の組み合わせは、夢餃子、味一番、めんめんの3店。

d0037951_10463254.jpg

揚げ餃子は、つい写真を撮り忘れちゃいました(^^ゞ
香ばしくておいしかった♪

で、3店の餃子の味はというと・・・
次の店の餃子があまりにおいしくて、インパクトが薄れちゃって忘れちゃいました。

次は静岡屋台餃子「石松」。
創業53年目の浜松屋台餃子の草分け。
こちらも、三色肉餃子と石松餃子の2種類を一緒に頼むとちょっとお得なセットがあり、この2皿にトライしました。

d0037951_1054118.jpg
奥が三色肉、手前が石松。もやしが添えられているのが石松の特徴。
この三色肉餃子がおいしいのなんのって!
肉の甘味とジューシーさとコクがたまりません!
もうひとつの石松餃子は、逆に、野菜中心でさっぱり味。こちらも美味♪
この取り合わせは、お互いの味を引き立たせますね。
いや~~~もう一皿ずつ食べてもよかったかも。

もう一店舗の餃子が待っていたので、石松餃子(女の人の名前みたい(笑))を諦め、隣の福島・元祖円盤餃子「満腹」へ。
こちらは、皮は二種類の小麦粉と水を使って手作り。こだわってます。
皮に甘味を感じます。
円盤状に並べて焼かれた餃子をそのまま皿に載せるスタイルは、昔、うちで餃子を焼いた時に出されたのと同じで懐かしい感じです。

d0037951_112794.jpg

皮はカリッとして香ばしくおいしい。少し小さめなので、パクパクいけちゃいます。
黒柳徹子さんが、昔58個食べたという、自筆?の文章がかかげられて宣伝してました。
もう一皿は、エー!ゴマ餃子という名前の餃子。焼き餃子を豚肉で包み、ごまだれソースをからめたもの。あら、けっこういけますよ♪しっかり食べたいときにはいいですね。

どの店にも特徴があって、選ぶのも迷います。
全部制覇したかったけど、デザートも食べたかったので今回は3店舗2皿ずつ。
最初の店で3店舗一皿を食べたから、全部で8種類の餃子を食べたことになるかな。
今回のベストワンは、三色肉です!また食べたい!

デザートのコーナー「東京デザート共和国」、では、プリンの特集もあり、日本各地の名物プリンが一堂にそろっていました。みんな、籠にごっそり入れて買っていましたよ。いいなぁ。
中には、変わり種もあって、見た目がラーメンのようなものまで・・・((+_+))
今回チョイスしたのは、かわいらしい苺のプリンと、マイブームの塩を使った塩プリン。
d0037951_11191643.jpg

甘ぁ~い苺プリンと、思ったより塩の効いたプリンの組み合わせはなかなかよかったかも。
苺プリンの器は陶器製でかわいかったから、お持ち帰り♪

アイスクリームのコーナー「アイスクリームシティ」には、これまた日本各地のご当地カップアイスがショーケースにごっそり!300種類以上あるとか!?

カップアイス博物館

それアリ?と思うような素材もあって、味を試してみたかったけど、今回は見学のみで(笑)
豆腐やお米のアイスは珍しくなくなったけど、カレーとか焼きなすとか、うなぎにんにくきしめんチューリップなんてのも!?特に東北地方には変わった素材が多いこと!
味見ができたらよかったのにな。

奥には7店舗のアイスクリームやさんが入っていて、
伸びるトルコアイスの店やかき氷系、クレープやソフトクリーム、ジェラートなどなど・・・。
コールドストーンアイスにそっくりの、マジックアイスという店には、列ができていました。
並ぶのも面倒になっちゃったので、すぐ横の「ダ・ルチアーノ」というイタリアンジェラートの店で、真っ黒くろすけのジェラートを食べてみました。

d0037951_1118424.jpg

すごい真っ黒!コーンも真っ黒!ジェラートには黒五や黒豆、黒ごまなどの黒い素材をミックス。見た目はすごいけど味はなかなか。でも、食べるとお歯黒になっちゃって、唇の血色が悪くなった病人みたいになっちゃうのは・・・(^^ゞ

今回は、「食べる」が目標だったからこれでナンジャタウンを後にしたけど、ふらっとアトラクションの方も歩いて見てみたら、卵型やネコ型の置物を抱えてクイズやゲームをしていたり、ヘッドフォンをしながら歩いている子供や、大きな痴漢よけの電気ショックみたいな機械を持って、きょろきょろしている人たちがいて、もう私には「??」(笑)
遊び方が複雑に思えて、私にはついていけないかも~~(^^ゞ
昔は、ドラクエやFFなんかのRPGゲームをいっぱいやってたのになぁ。

また餃子とデザートがハシゴしたくなったら来てみようかな。
[PR]
by uncial | 2007-08-09 22:02 | グルメなこと