普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ベーカリー「ポワン・エ・リーニュ」@新丸ビル

"青山「デュヌラルテ」、吉祥寺「ダンディゾン」に続き、淺野正己氏がプロデュースするベーカリー。「メイドインTOKYO」をコンセプトに、軽くても尚、芳醇なテイストと香りを追求しています。併設の「バル ア パン」ではダイレクトキッチンより次々と焼きあがる景色を目の前に、実際いただくことができるという、新しいパンライフを提案します。"
(HPより)

フランス語で「点と線」という意味の「ポワン・エ・リーニュ」。
丸の内という東京の起点から、世界という線へ、MADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、そんな願いをこめて付けられたそうです。
対面式で欲しいものを伝え、トレイに乗せてくれるのはスタッフ。
番号が書かれたレシートをレジに行って先に会計。番号が呼ばれると買ったものを手渡してくれる。
手ぶらで買い物してほしいという思いからだそうです。


高い天井にブティックのような店内。
パンが並んでいるのは、よくある2,3段の棚ではなく、
みんな同等の高さのL字型のどっしりとした棚の上。
どれもおいしそう。みんな"私を買って~"と声をかけてくるようで…。

ここに来る前に、すでにパンをいくつか買ってしまっていた。
最初にここに来ればよかった~~。
店構えから想像すると、すごく高そうな印象を受けるけど、
これがそうでもなかった。

とりあえず気になる2つを買ってみました。
それは、丸い形の「こまち」と屋根の形の「桂(かつら)」です。
二つともクロワッサン。

d0037951_2351733.jpg

どちらも、砂糖不使用の胚芽入り生地。香ばしくておいしい♪
だけど、こまちが「もちっ」で、桂が「さくっ」という説明だったけど、
すみません、私には違いがわかりませんでした(^^ゞ

他にも気になるパンがたくさんあったので、
東京に降りるときには大丸に行かずに(笑)こっちに来ようっと。
[PR]
by uncial | 2008-01-18 22:46 | グルメなこと