普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

海南鶏飯のホッケン・ミー

なんだかばたばたと忙しくて、ブログがぜんぜん書けない(汗)

東京での仕事があった時、ランチを水道橋の「海南鶏飯」でとりました。

d0037951_2031460.jpg


ここはシンガポール料理を提供してくれる店。
シンガポール料理って中華料理?タイ料理?ってよく知らなかったけど、
中国系、マレー系、インド系などが混ざって、
シンガポール独自のアレンジを加えながらできあがってきました。
だから、カレーや中華風やきそば、お米の麺やワンタンなんかもあります。
案外さっぱりした味付けだけど、ぴりっと辛味も効いて、
日本人の口にも大変よく合います。

シンガポール料理で代表的なのは、店名にもあるようにチキンライス。
しかし、あのケチャップライスじゃありません。
白いペッパーライスです。それに蒸したチキンの身が添えてあります。
この店では、そのチキンを揚げたバージョンもあって、
人気メニューのひとつになっているようです。
店員に「揚げひとつ」でオーダーしているくらい。

私も、と思ったけど、新メニューの「ホッケン・ミー(福建麺)」というのが気になって、
それを頼んでみました。
シンガポールの屋台で人気だそうです。

d0037951_2035876.jpg

エビ、ポーク、イカ、もやし、にんにく、たまごの具材を豪快に中華鍋で炒め、
エビとポークのスープストックで煮詰めた塩焼きそばです♪
たまご麺とビーフンの2種類が同時に楽しめます。
ライムの果汁とエビの辛みそが添えられていて、お好みでまぜて食べます。
加減によっていろいろな風味になって、飽きません。
ライム果汁を入れると、私の好きなタイのビーフン料理「パッタイ」に似ていました。
ん~~~おいしいっ!
アジアの風が吹き抜けました~~~。
今度はチキンライスにしてみよーっと。
[PR]
by uncial | 2008-01-30 20:05 | グルメなこと