普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Casse-Coûter (キャス・クルート)@目黒

今日は午前中に東京で仕事。
午後は、目黒にある久米美術館の「武田和子絵本原画展」に行く予定にしていたので、
友達を誘って目黒でランチをすることにしました。
目黒ってほとんど利用しない駅なので、何があるか全くわからず、
前日にちょっとネットで調べていくつか候補を挙げておいたけど、
その中でも、気になったフレンチレストランに決定!

Casse-Coûter (キャス・クルート)
Casse(キャス・割る) Croute(クルート・殻)パンの殻を割る
という意味から派生して、
「仲間が集まり食と会話で和む」という意味なんだそうです~。

クチコミでは評判が良さそうだったのでちょっと期待♪

d0037951_0105394.jpg


表から見るより、中はけっこう広くて明るい。
正午を過ぎていたので混んでるかなぁと思ったけど、余裕で座れました。

d0037951_0112275.jpg


ランチメニューは、オードブル、メイン、デザートを一つずつチョイスできます。

●オードブル

友達は、グリーンピースのバヴァロア
私は、自家製テリーヌ・鴨のリエットの盛り合わせ

d0037951_014416.jpg


バヴァロアのグリーンがきれい!で、ふわっふわっ!
ホタテ貝のソースもおいしいっ!(ちょっともらいました)
私の盛り合わせも、すっごくおいしい!
リエットは上品なコンビーフみたい。さりげなく添えられたトマトも、あまぁ~くてもっと食べたい!
14年前からの定番なんですって~。
パンに乗せていただきました~。

●メイン料理
友達は、仔羊のブイイ・野菜のヴィネグレット
私は本日の魚料理(真鯛のグリル・アンチョビソース)
d0037951_0151842.jpg

仔羊の写真を撮らせてもらうのを忘れちゃった~。
どちらも見た目も鮮やかで、思わず「きれぃ~っ」と声に。
仔羊は温かいお肉に冷たい野菜のソース。
魚は、食べ終わってからソースがアンチョビだったのを知ってびっくり。
私、アンチョビ苦手なの。
でもクリーミーなソースに主張することなく、絶妙に混ぜ込んでいて、
これが魚にもパプリカやカブにもばっちり♪
真鯛の皮がパリパリで、もぉ~~食べ終わるのが悲しいくらいおいしかった1
●デザート
二人とも豆乳のブラマンジェ・マンゴーのソース

d0037951_0153396.jpg


小さな器にちょこんと出てくるものとばかり想像していたので、
メインディッシュでも使えそうな、大きなお皿にたっぷりに盛られたブラマンジェ!
テーブルに店員さんが置く時から、ブラマンジェがぷるぷるぷる♪
ボリュームとぷるぷるにやられました~。
味もすばらしい♪
豆乳って苦手だけど、まったくあの独特の風味もなく、
甘いブラマンジェに酸味のあるマンゴーソースがこれまた相性ぴったり!
コーヒーもついて1500円!

大変おいしゅうございました。
気になるメニューもまだあったから、また行ってみたいなぁ。

d0037951_016034.jpg


美術館を見た後に寄った神戸屋キッチンのカフェコーナーで、
友達おすすめのアイスグレープフルーツティーを。
すごくスッキリさっぱりしておいしい!
アイスティーってほとんど頼まないけど、
これならまた飲みたいな。
[PR]
by uncial | 2008-05-23 23:51 | グルメなこと