普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

My Birthday in 四万温泉 その4 昭和レトロな町

朝~~~♪

朝食の前にひとっ風呂浴び、9時にゆっくりめの朝食。
朝は、和食か洋食を選ぶことができます。
もちろん、一人ひとり違ってもOK。
友人は和食、私は洋食にしました。
洋食のパンは自家製で焼きたて♪

d0037951_21193544.jpg


欧州直輸入の生地を使った下記の二種のパンです。
 ■ルスティコギッフェリ
  全粒粉入りの香ばしいバタークロワッサン。表面にはオートフレーク・ごま・けしの実・きび・亜麻の種子。
 ■ゼンメル
  クラストがしっかりしていて、中が柔らか。ドイツでよく食べた好きなパンのひとつ。

コーヒーは、イタリアLAVAZZAの豆を使用、ドイツ製の本格的なコーヒーマシンで淹れてくれます。大きいポットで出てきます。

これに、アツアツでしみしみのポトフや山盛りのサラダ、地元沢田産りんごジャムも。
写真撮るの忘れた!
ネットに紹介されていたりんごジュースがなかったぞーっ(忘れた?)。

*******************

チェックアウトはお昼の12時までで良かったんだけど、
今日は昨日行きそびれた温泉街の奥の方と、プラム狩りの予定があるので、
ちょっと早めに(といっても10:30ごろ)チェックアウト。

無料駐車場に車を止めて、テクテクとお散歩。
宿「四万たむら」を越えて、路地を入るともうそこは昭和の小経。

d0037951_2201553.jpg


名物「スマートボール」「射的」があります。
ここでスマートボール初体験!

d0037951_221447.jpg

簡易版ピンボールといったところ。5とか10とか15と数字のついた穴に玉が入ると、その数だけ盤の上の穴からこの傾斜のついた表面をガラガラガラとガラス球が流れ出てくる。
玉は手前のガラス面にどんどんたまるので、増えると手前の部分が上から見えなくなっちゃう。
お店のおばちゃんが、暖かいお茶を出してくれて、時々かりんとうもくれた。ボリボリ。
コツは、狙っちゃだめなんだそうだ。
とにかく、欲を出さずになんとな~くの~んびり気分で、ボヨ~ンボヨ~ンとハンドルをはじけばいいのだ。

しばらく続けていると、気のせいだけど時間がゆっくり進んでいくような気分になる。
次のプラム狩りをお昼ごろに予定していたけど、
このスマートボールで思わぬ時間を費やしてしまった。
そろそろ終わりたいな~と思うと、玉がどんどん穴に入っちゃったりして…。
けっこう遊べます。

斜め前の射的も楽しみました。
店に入るも、誰もいない。
すみませ~~ん、と何度か声をかけても出てこないので、
諦めて店を出かかると、奥からおばちゃんがのんびり出てきました。
やっぱりここの町は"時間のスピードが遅い"(笑)

コルクの弾5個のところ、2個おまけしてくれて7発でゲーム開始。
的を倒した回数とその的の種類によって景品が決まるみたい。
小さな倒れやすい人形を集中的に狙ってパシ!
世間話しをしながら、コツがわかって高確率で倒れるようになったところでオシマイ。
景品は、ハムスターだかモルモット系のキャラクターもどきのイラストが描かれた、
"ハリセン"でした。
お店のおばちゃん、試し打ちに私たちの肩をバシバシ!!!い、い、痛くないけど、叩くの!?(笑)

プラム狩りの時間を遅らせてもらおうと、携帯電話と取り出すも、
このあたりってば、圏外!!
柏屋旅館のあたりはフツーに電波届いてたけど、
車で5分も走ってないちょっと奥は、携帯電話の電波も届かないのね~(^^;
(他社のはわかりません)
公衆電話から農園に電話して時間変更してもらい、
もう少しこのあたりを楽しむことにしました。

四万たむらの前にある「高田屋菓子舗」で友達がおみやげを買ったので、
入手しておいた「よってんべえパスポート」(100円)を提示して、
特典のおまんじゅうをゲット。

d0037951_2224360.jpg


このパスポートを見せると、割引やおまけなどの特典が受けられるので、
1人一冊あるとお徳かも。

さ、お次は温泉三昧といきますか~。
[PR]
by uncial | 2008-08-03 22:17 | 旅なこと