普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:アウトドアなコト( 28 )

いやぁ~~~ハラハラドキドキの試合でしたぁ。
今、オリンピックの女子ソフトボール、
日本がゴールドメダルです!

今まで勝ったことがないアメリカに、
オリンピック最後の試合でついに勝った!
何度もピンチの場面があったけど、
しっかり各選手が自分の仕事をして、勝利につないでいきました。
ピンチのたびに、あぁ~もう見ちゃいられない・・・と思いつつ、
結局最後までしっかり見ちゃった。

悲願の金ゲット!
おめでと~~~~っ!


その感動をもう一度!いや、二度でも三度でも、何度でもどうぞ!


[PR]
by uncial | 2008-08-21 22:11 | アウトドアなコト

花火再び

この前アップした花火の画像、
こんなスライドショー機能があったので、作ってみました。
どうかな?

[PR]
by uncial | 2008-08-17 22:52 | アウトドアなコト

第31回千葉市民花火大会

いつもは千葉県の大原海岸まで花火大会を見に行っていたのだけど、
今年はなんと平日だった!
そこで今年は、千葉ポートタワーで開催される、「第31回千葉市民花火大会」に行きました。

かなりの人手と聞いていたので、昼間から場所取りしないといけないのか!?
と思って、去年の様子をいくつかのブログから読み取ると、
夕方5時ごろ行ってもまだまだスペースは充分にあるということが書いてあったので、
ぞろぞろと多くの人が同じ方向に向う中に混じり、しかし慌てることなく5時半過ぎに会場入り。
千葉ポートタワーのふもとの広い芝生に、シートを敷いて、友達とおしゃべりしながら後から来る友達を待ちました。

d0037951_2259124.jpg


日も沈み、涼しい海からの風も吹いて、だんだん暗くなってきました。
どの辺に花火が上がるかがわからなかったので、
まぁ、みんなでおしゃべりしながら一部でも見られたらいいかな、程度に構えていたら、
なんと、打ちあがったのは目の前、もうベストポジション!
タワーの邪魔もなく、時々タワーのガラスに移りこむ光も楽しみながらの、
素晴らしい花火大会でした。

時々、キャラクターや図形などがあがると、アンパンマンだ!ハートだ!と叫ぶ声が聞こえてきます。
音楽を流しながらのコーナーもありました。
音楽はいまいちよく聞こえなかったけど・・・。

大原花火大会では、花火の大きさを「尺玉です」「スターマインです」なんて解説してくれたり、花火師が砂浜を走り回っていたり、海面に花火を飛ばして水面から花火が上がったりと、なかなかの演出を見せてくれました。
ここのは、惜しげもなくこれでもかこれでもかと、約8000発の花火が打ちあがりました。

さ、ここからは誌上・・・じゃない、ネット上花火大会です。
ごゆっくりご堪能ください。それにしても、花火をカメラで撮るのは難しいねぇ。
(音は出ませんが・・・)

ロッテマリーンズの本拠地なので、野球のボールです。
d0037951_2302062.jpg


これ、マリーンズのマスコット?
d0037951_231036.jpg


アンパンマン!
d0037951_2312984.jpg


みごとなオープンハート。本当の色は真っ赤でした。
連打の中に交じってポンと開くハートもかわいかったです。
d0037951_2315653.jpg


開く角度によってはクラゲに見えちゃった、ひまわりです。
d0037951_2325696.jpg


これはなんだろう?顔のようだけど。
d0037951_2334380.jpg


ここからは、解説なしでどんどん行きます!
パステルカラーやビビッドなカラー、紫や水色、ピンクや黄緑といった中間色、キラキラと眩しい光の粒や、虫が飛ぶような動きのものがあったりなど、さまざまな形や色の花火が上がりました。

d0037951_235238.jpg


d0037951_2353912.jpg


d0037951_2355738.jpg


d0037951_2364085.jpg


d0037951_237065.jpg


d0037951_2371540.jpg


d0037951_2372684.jpg


d0037951_237408.jpg


d0037951_2375114.jpg


d0037951_238538.jpg


d0037951_238363.jpg


d0037951_2385080.jpg


d0037951_2391240.jpg


d0037951_2394053.jpg


d0037951_2395226.jpg


d0037951_23101055.jpg


d0037951_23104340.jpg


d0037951_23105462.jpg


d0037951_2311620.jpg


d0037951_2311228.jpg


d0037951_23113471.jpg


d0037951_23114675.jpg


d0037951_231156100.jpg


終わりかと思ったらまだ続いた!
最後はもっとすごかった! 首を真上に上げて視界いっぱい使わないと見れないほどの、大迫力で幕を閉じました。

d0037951_2312945.jpg


帰りは駅構内に入るまで入場制限されてちょっと時間がかかったけど、
花火がよかったからまたここに来たいなぁ。
[PR]
by uncial | 2008-08-02 22:40 | アウトドアなコト

笠森観音

今日は茂原へ仕事の受け取りがあり、その帰りに『笠森観音』へ寄りました。
もう何年もずっと気になっていた場所でした。

無料の広い駐車場があり、暑かったので日陰に車を止め、さっそく参道へ。
参道には樹齢数百年の杉や楠が伸び鬱蒼としています。
上り切る寸前のところに、幹の根に人がくぐり抜けることのできるくらいの大穴があいた楠がありました。
穴に向ってはしごがかかっていて、この穴を通ると子宝に恵まれるといわれ、子授けの楠と呼ばれています。

d0037951_22231224.jpg

門が見えてきました。立派なたたずまいです。
発祥は、784年、最澄上人が楠の霊木で観世音菩薩を刻んで安置、開基したと伝えられます。

d0037951_22242575.jpg

ほぉ~荘厳な感じです。

観音堂は1028年建立。
その建築様式が珍しい。

d0037951_22245228.jpg


日本唯一の「四方懸造」という建て方で、
岩山を背に、それぞれ高さの違う61本の柱で支えられています。
京都の清水寺が思い浮かびます。

d0037951_22262188.jpg

国の重要文化財に指定され、坂東三十三観音札所の31番目の礼所として、
古来より巡礼の霊場となっています。
安藤広重画の浮世絵にも描かれています。

靴を脱いでスリッパに履き替え、階段を登ったところで拝観料100円を払います。
今日は日差しは暑いけど、風が涼しく湿度も低いため、とても気持ちが良く、
上からの眺めもとってもいいです。

d0037951_2228690.jpg


d0037951_22252899.jpg


なんと、980年前の床板も残っていました。
d0037951_22255935.jpg

穴が開いていて、乗ったら抜けそう~(^^;


気持ちが洗われるような気持ちになりました。
行ってよかった~。
[PR]
by uncial | 2008-06-13 22:29 | アウトドアなコト

佐原あやめ祭り

香取市にある佐原市立水生植物園
あやめ祭り』が始まりました。
見ごろは来週末ぐらいだけど、梅雨に入った中の貴重な晴れ間でもあるので、
土曜日に行くことにしました。

d0037951_161575.jpg


11時過ぎに着くと、思ったより多くの人たちで既ににぎわっていました。

d0037951_0582030.jpg


ん~~やっぱりまだ満開とはいかず、三部咲きといったところでした。
これから行かれる方、参考にしてみてください。

d0037951_0584748.jpg



土曜日は10:30から嫁入り舟が見られたんだけど間に合わず。
最後の花嫁さんたちの写真撮りのシーンだけ、見ることが出来ました。

d0037951_0591850.jpg


本当は、舟で新郎新婦が特設の式の場所まで乗り付けて、
近くにある香取神社の協力で、挙式をあげるんです。
この日は良い天気に恵まれて、よかったですね~。

d0037951_0593921.jpg

この舟、『さっぱ舟』といいます。
葉っぱの舟、からきている名前だそうです。
一周10分程度ですが、一般客も乗ることが出来ます。
予約はいりません。
d0037951_0595751.jpg

船頭さんのおばちゃま、おそらくかなりお年が行かれていると思われましたが、
舟を長い棒でぐーーっと押したり、綱をぎゅーーっと引っ張ったり、
かなりの重労働。たくましーーーっ!
鍛えているせいか、腰なんか曲がってませんし、お腹も出てません。
私達も乗ってみることにしました。

水面が近いです。
d0037951_103384.jpg

ところどころに浮いている蓮の葉は赤いものが多く、これは葉っぱの赤ちゃんなんだって。
で、来月になると水面は蓮で埋まって、もう舟は出せなくなるんでそうです。
だから、さっぱ舟に乗れるのは、このあやめの季節だけなんですね。
d0037951_113095.jpg

ピンクや白の蓮の花がきれい♪
d0037951_11079.jpg

蓮の葉の表面は水をよくはじくので、丸い水の玉がコロンと乗っています。

水面をすいーーーっと走るアメンボ、水中を泳ぐたくさんのめだか。
めだかは3種類いて、白めだか、赤めだか、青めだかがいます。
トリコロールだね。

ちょうど数日前、テレビ番組「いい旅夢気分」でここを取り上げていました。
それを見て、行ってみようかな、と思ったのもあったけど、
なんと、その時に出演したのは、私たちの乗った舟の船頭さんでした。
そうだったんだ~~。ごめんね、ちゃんと見てなくて(^^;

ショウブには2種類、匂いショウブと花ショウブ。
匂いショウブには花が咲かなくて、端午の節句にショウブ湯にしますね。
この園にはえているのは花ショウブ。
400種類もあるんですって!
d0037951_115666.jpg

ちゃんと、名前の立札が立ってます。
素人の私には、どれがどれかはわかりませんが・・・。
これらが満開になったら、それはステキな光景なんだろうなぁ。

蓮が一面に広がる池も。
d0037951_122080.jpg


千葉県のキャラクター「チーバくん」。

d0037951_124445.jpg

立体、着ぐるみ初めて見た(^^; 思ったよりかわいいかも。思ったよりね。
おじさんが連れてきたワンちゃん、おじさんが一緒に撮らせたくて、
チーバくんの前に座らせるんだけど、チーバくんが動くとワンちゃんも動いちゃったので、
チーバくん、撮影の間このポーズのまま固まってます(笑)

あ、横向くと千葉県の形なんですよ。
鼻が銚子の方で・・・ね?(のぼりのイラスト見てね)
[PR]
by uncial | 2008-06-07 22:38 | アウトドアなコト

六義園

どこに行っても混んだり渋滞したり・・・。
と思ってこのGWにはたいしてお出かけしてなかったけど、
穴場かなーと思って東京の駒込~本郷を歩いてきました。

d0037951_21293318.jpg

駒込駅に降りるのは初めて(だと思う)。
駅すぐ近くにある『六義園』に見ごろだというツツジを見に行ってみると、今日はみどりの日で入園は無料だった!
ラッキー♪



d0037951_21262121.jpg



ところが、見ごろって入り口にわざわざ書いてあったツツジ、
どこが見ごろなの?っていうくらい、花はもうチラホラ&枯れかかり。
残念・・・。どうやらこの後のサツキがきれいなようです。
斑の入ったツツジは『琉球絞り』という名前。

d0037951_212732.jpg


それでも土の上を歩き、緑を通した光を浴びて、
鯉や亀にえさをやるのんびりした時間はなかなか良いものです。

d0037951_21272533.jpg

橋の上からえさをやろうとすると、やっぱり集まる集まる鯉たち。
亀にえさをやろうとしても、鯉におしのけられて亀が負けちゃう(^^;
がんばれかめ~~~!(笑)




茶屋でひとやすみ。
抹茶と和菓子のセット。春らしい色の和菓子とまろやかな苦味の抹茶は、
絶妙に合いますね~~。

d0037951_21274985.jpg


数ヶ所に橋が架かっていて、いい景色♪
まるでヨーロッパの絵画のよう。

d0037951_2128534.jpg


水鳥が翼を広げてなにやら主張してます。
これまたカメラに収めるいい風景ですね。

d0037951_21304923.jpg


六義園のすぐ前には、アンパンマンの出版社フレーベル館が。
d0037951_21322726.jpg

[PR]
by uncial | 2008-05-04 21:07 | アウトドアなコト

黄色とピンクと若草色

午前中いっぱい雨かなーと思っていたけど、
曇だったものの雨は降っていなかったので、ちょっと外を歩いてみました。

d0037951_18581278.jpg

今年のたんぽぽはいつだったんだろう?と思っていたけど、
今が咲き時だったんですね~。


家の生垣には、もう?と思うほど咲き誇ったいろいろな色のツツジも。
d0037951_18583098.jpg


d0037951_18584597.jpg

つくしはすっかりスギナに変わってしまって、チューリップも花びらを広げて…。
植物も次の時期に移っているんですね。

前日の強風のためか、鳥のせいか、
八重桜が3つ一組の花をつけたままたくさん落ちていました。
若葉の芝生に黄色のたんぽぽ、そしてピンクの八重桜。
自然のきれいなじゅうたんです♪


d0037951_1912774.jpg

[PR]
by uncial | 2008-04-19 18:52 | アウトドアなコト

道ばたの春

d0037951_1132542.jpg

春の花といえば、今は桜が話題の中心。
去年は、気候のせいで咲く時期がずれてしまったユキヤナギも、
今年は桜と一緒に満開で、とってもキレイ♪

夕日もすごくきれいだったんだけど、写真だとうまく写らないね(^^;
d0037951_115426.jpg


外を歩いていると、ちょっとしたところにひっそり咲いている花や植物にも春を感じる。

d0037951_174055.jpg


小さい頃、よく探しに行った『つくし』。
佃煮にするとおいしいって聞いた気がして、
たくさん摘んで作ってもらったけど、
苦くて食べられなくてちょっとがっかりしたのを思い出す。
今でも、つくしを見つけるとちょっぴりうれしい。

オシロイバナの実をとって、中の白い粉を集めたり、
レンゲ草でリースを作ったり、
ひまわりの種を摘んでカリカリ食べたり、
たんぽぽの綿毛を吹いて飛ばしたり、
ぺんぺん草の葉を裂いて鳴らしたり…。
懐かしいなぁ。
そういえばこういう遊びって、誰から教わったんだろう。
平成生まれくらいの人たちは、こんな経験ってあるのかな?

d0037951_18235.jpg


うちの方の桜も、もう見ごろのピークを過ぎようとしている。

d0037951_116079.jpg


桜の花の色って、近づいて見ると思ったより白いね。
集まるとほんわりピンク。

夜が訪れる前の、短い夕やけの時間。
今日の夕日はいつもよりオレンジでいつもより大きく見えるよ。

d0037951_11232.jpg

[PR]
by uncial | 2008-04-07 22:05 | アウトドアなコト

温泉と昇仙峡

先日の桃狩りの後、汗を流しに近くの『ぷくぷく温泉』へ。
本当は違うところを考えていたんだけど、桃園の近くだったので行ってみることにしました。
すぐ近くには、昨年行った『ほったらかし温泉』があります。

ぷくぷくは、笛吹川フルーツ公園の敷地の中にあり、巨大な温室ドームがすごい迫力です。
高台にあるので甲府の街を見下ろし、山々を眺めることができます。
露天からはもちろん、内風呂からも大変眺めがいいです。
トルマリンを利用していて、トルマリンの原石がド~ンと内風呂に立ってます。

これは温泉から出たところの眺め。
d0037951_21321793.jpg


さっぱりしたところで、ブルーベリーのソフトクリームをいただきながら一休み。
眺めのいいところに足湯(100円)があったので、利用しました。
日差しが強く、屋根がないので日よけ用の頭に載せる三角錐の傘を借りてかぶり、ちょっと滑稽な姿に(笑)
けっこうお湯の温度が熱かったけど、気持ちよかったです。

まだ桃がお腹から消えていなかったけど、お蕎麦やさんに寄り遅めのランチをとりました。
私は、せっかく山梨に来たのだからと思い、ほうとうを食べたんだけど、味がいまいち。
友人が食べてた新そばがおいしそうだったな。
d0037951_21392230.jpg


この後、昨年行きそびれた『昇仙峡』に行ってみることにしました。
土産店の通りを抜け、階段を下りていくとすぐに滝があります。
d0037951_21443163.jpg


そびえる岸壁の岩肌は、鋭いもの、なだらかなもの、いろいろな表情を見せています。
途中の奇岩や激しい川の流れを右手に見ながら、気持ちよい散歩です。
時間帯がよかったのか、場所柄なのか、空気がひんやりして快適♪
夢の松島という名前が付いたところからは、下まで降りて行けました。
川の水はひんやりして気持ちよかった♪

d0037951_21483133.jpg

途中、岩の隙間に一円玉がたくさん差し込まれた箇所がありました。
誰が始めたんだろう?

d0037951_21495312.jpg


しばらく歩くと、終わりかな?という雰囲気の所に出たので、そのまま来た道を引き返したのだけど、なんと、その先に見所が残っていた!
ガ~~ン!
また次回のお楽しみということにしよう・・・。

もう一件、温泉に入っていこうと、街中へ。

源泉湯 燈屋

まだ新しい施設で、館内は天井が高くて開放感があります。

d0037951_2291531.jpg


内風呂には温度が異なる湯船が3つ、座湯、サウナがあります。サウナは5段もあって大きく、テレビもありました。男女別露天風呂にはこれも温度が違う湯船があり、みんな温度の低い湯船につかっていました。2人も入ればいっぱいの大きさの壺風呂が3つあり、ここも温度が低いので長湯する組がなかなかあけてくれません。メニューが豊富なお食事処もあり多彩な入浴と食事を楽しめるエンターテイメント的な日帰り湯施設です。

せっかくなので、ここで夕飯をとって帰ることにしました。
地鶏の親子丼と、海鮮丼。
d0037951_2282218.jpg

こういう施設の割りにはまずまずの値段と味でした。

早朝から遅くまで、桃と温泉三昧の1日でした。
[PR]
by uncial | 2007-08-20 21:18 | アウトドアなコト
もう2週間近く前になっちゃうけど、7月最後の土曜日に、
今年も千葉県の大原海岸で花火大会があるから、行こう~と誘われ、
去年に続き今年も行ってきました!

今回は、花火大会が始まるまで砂浜でバーベキュー大会!
本格的に炭をおこさなくても火が簡単につく炭入り金網みたいのがあって、
ソーセージを焼いてホットドックにしたり、野菜を焼いたりしてみんなで食べました。

d0037951_1311374.jpg


こうやって、みんなでワイワイ作って外で食べると、
不思議とおいしくなりますね。
しばらく、おしゃべりしているうちに、どんどん暗くなって・・・

d0037951_1325124.jpg


今日は、風も煙を停滞させない程度に程よくあり、満月に近い月も参加の、花火大会日和。
盆踊りの音楽も消え、いよいよ花火大会の始まりです!
(写真の花火の中に見える小さな白くて丸い明かりが月です)

d0037951_1344252.jpg


3000発程度の大規模とは言えない花火大会だけど、
ここの名物は水上花火。
防波堤から水平に花火を打ち出し、水面に着水して数秒後に水上から半円形の花火が広がります。
しかも、今回陣取った砂浜の場所が、その水上花火が開く真正面!(写真右下)
大迫力!!!すごかったぁ~~~!!

放送で尺玉です、とか、スターマインの連発です、とか、5号玉、6号玉とかの説明が時々あるので、花火の規模と呼び名が覚えられます。花火師が走り回るのも見られるんです。
変わり種は、スマイルマークとメガネの形をした花火です。

今年もすばらしい花火をありがとうぅ~。
誘ってくれたD&Lちゃんもありがとうぅ~。
また来年も行けたらいいなぁ。

d0037951_1394787.jpg

[PR]
by uncial | 2007-08-08 20:23 | アウトドアなコト