普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ランチいろいろ

ここ数日のランチ画像がたまってしまった。。。

いつのか覚えてないけど、せっかく撮ったからアップしよう。

これは、とあるショッピングモール内のフードコートで期間限定で出店していた、
大阪の「せんば自由軒」の一品。カレールーとご飯をフライパン上で混ぜ、ウスターソースを最後にかけて食べるというもの。日本でここだけらしい。
なつかしい味がしました。

d0037951_025028.jpg


同じフードコードでの別の期間限定店、帯広豚丼♪
甘辛いタレにからんだ豚肉ちゃんが、ご飯の上に鎮座ましましております(笑)
トッピングに温泉玉子をのっけちゃいました。

d0037951_06409.jpg



これは、今日のランチ。
おなじみ(?)の水道橋の「仕事馬」。
本当は入る予定がなかったんだけど、ランチタイムに前を通ったら入りたくなっちゃった。
週変わりランチの「大山地鶏のゴロゴロつくね丼」です。

d0037951_083829.jpg


コリコリとした歯ごたえのある、大きなつくねが3つ、それに柔らかく煮たナスが2つ。
甘めのタレと海苔、そして大好きな半熟玉子がご飯にまざって、
シャキシャキの水菜が食感を添えて、これはおいしい♪

最近ちょっと体重が増えてきちゃったから、少し食べるのを控えないと・・・。
[PR]
by uncial | 2006-09-29 23:54 | グルメなこと
気温がちょっと高めだったけど、とってもいい天気で乗馬日和。
前回のレッスンからあまり空けずに予約を入れていました。
今日は、初級馬場レッスン。
選定馬は、お初の「シアトルフレーム」。
虫をかなり気にする仔だったけど、とってもよく言うことを聞いてくれました。
ちょっとスピードが出てしまう馬だったけど、そこはうまくハミ受けさせてコントロール。
よしよし。

馬場とはなんぞや。指導員から皆に質問。
馬場馬術とは、馬をスピードコントロールして誘導させ、良い姿勢を競うもの。
だそうです。

一番広い馬場でのレッスン。気持ちいい。
まずは元気の良い常歩、そして馬間距離を一定に。
速歩での軽速歩に正反動。
この辺は、いつものレッスンと同じ内容でした。

後半、最初常歩で、次に速歩で、短い方の蹄跡中央から馬場の中央へ入り直進、反対側の蹄跡へ抜けて、交互に左右に分かれるというのをしました。
私は左。左の人はずっと左、右の人はずっと右へ抜けて、中央で合流時に順番も狂わないように、ペースを整えて馬をコントロールさせます。

これがね、すっごく楽しかった!
いわゆるこれが、カドリールというもののひとつ。ちょっとしたカドリール大会みたいで、
上から見たら、きれいだったかもね。

障害か馬場か、と分かれるところだけど、私は障害レッスンを受けたことが無いのよね。跳ばせるより自由に馬を誘導させる方が合っているかも、と改めて思いました。
カドリールレッスンがあったのは前から知っていたけど、初級馬場レッスンに参加できるレベルの人なら、このレッスンも受けられるそうで。
次回カドリールレッスンを是非受けてみて、と指導員に言われたので、がんばって受けてみようと思いました。
でも、
カドリールレッスンに出る=カドリール競技会に出る
なのよね…(;^_^
つい先日競技会があったばかり。しまったぁ。競技会を見学すればよかった。

今日はとてもよく乗れていたようで、指導員から何回も褒められ、上機嫌な私(笑)
姿勢がとても良くなったそうです。ワーイ(●⌒∇⌒●)
[PR]
by uncial | 2006-09-28 20:50 | 乗馬なコト
ゾロ目の111鞍目は、お初のミルキーちゃんでした。
馬房から出したとたん、すぐ横の草を食べに左へ反れ、
動かなくなってしまった!
スタッフがやってきて「牛さん、牛さん、だめだめ、池にはまっちゃうよぉ」だって。
ミルキーちゃんは、茶と白のツートンカラーで、牛みたいな柄だから?なのか、牛さんと呼ばれています。ミルキーって名前も、乳牛から来てるのかな?

小ぶりなミルキー、小さな私にはちょうどいいのかな?
と思いきや、これがけっこうクセのある仔。
いつも同じコーナーで止まったり、内側に入ったり、油断すると、埒の外側の草を食べに行ってしまう!!むしゃむしゃ食べながら速歩とかしてるこの仔って…(;^_^

今日の初級駈歩チャレンジレッスンの内容は、まず、常歩のスピードコントロール、正反動、そして駈歩の前後のスピードコントロール。

常歩を元気に歩かせること。脚でだめならムチも使っていく。ダメな時はちゃんと叱り、よくできた時はしっかり褒める。
正反動でしっかり騎座に乗れるようにする。
駈歩のスタート地点からちゃんとスタートし、終わりの地点からは速歩にできるようにスピードを調整する。
駈歩では、手綱をしっかり張り、馬の首をかなり上げるようにひっぱる。

時々言うことをきかないミルキーちゃんだったけど、駈歩は思ったよりはできました。
膝の力をもう少し抜くようにアドバイスされました。
ミルキーの駈歩のリズムが独特で、「あれ?速歩?」と思うような感じでした。

今日は、3頭でのレッスンで、しかもどの馬もひとクセある仔ばかり。
指導員の小●川さんも、「あ~僕今日がんばった!(笑)」と言っていたくらい。
すぐ内側に入ったり止まっちゃったり、なかなか動かなかったり・・・。
2回ほど、前の馬がヒヒ~ン!とちょっと立ち上がりそうになって、ミルキーもびっくりして突発的な動きをして少し焦ったけど、落ち着いてバランスを取って事なきをえました。ふぅ~。

まだまだハエがブンブンしていて、馬の注意が散漫になる・・・。
早くハエのいない気温にならないかなぁ。
[PR]
by uncial | 2006-09-25 23:26 | 乗馬なコト
前回のレッスンからずいぶんあいているのに、そんな気がしないのは、旅行でウエスタン乗馬をしたせいか?
今日は、2週間ぶりの乗馬クラブ。初級馬場のレッスンでした。

今日の選定は、アリュール。お、これお初だ。
栗毛のかわいくておとなしい子。お腹にハエが止まってても、追い払おうとしない。
ただ鈍いだけ?(笑)

本日のレッスンは、かなり濃い内容だったと思います。

馬場馬術の場合の手綱の持ち方は、肩幅に広げ肘を引いて鞍のあたりで構えること。
騎座で鞍を押して足以外での推進もできるようにすること。
正反動での誘導(今日は、スラロームと横木通過)。
ハミを受けさせて、馬の首がぐっと下に向くようにできるようにすること。
隅角通過を意識すること。

ハミ受けがなかなか・・・難しい。あとはどれもできたのになぁ。
あとは、正反動の姿勢。以前よりずいぶん良くなったと言われたけど、もう少し体を反らすようにして、肩が前に行かないように、とアドバイスされました。

頭数はかなり多かったけど、広い馬場だったし、気温がだいぶ下がってきたので、快適なレッスンでした。
[PR]
by uncial | 2006-09-21 19:24 | 乗馬なコト
バラクラから車ですぐ、今夜お世話になるお宿「蓼科温泉ホテル親湯」へ到着!
なんだけど、あれ?どこに車止めるの?と、おそるおそる車を進ませていると、橋の向こうから「こっちこっち」と手招きして呼んでいる人が。
あ、ここね。
車を置いて従業員が移動させる、キーを預けるシステム。
これって信用ないとできないことだよね。

ロビーは広くて、お土産やさんが連なっています。
和モダンって感じね。
チェックインして、案内の係りの女性に説明を受けながらお部屋に向かいます。

私たちが泊まるのは、山月亭という、ちょっと離れな感覚の別棟。お風呂や食事処に行くのに、エレベーターを乗り継がないといけないというのが、ちょーーっと面倒臭かったけど、まあ許せる範囲。

部屋も和モダンで、寝室にはダブルサイズのマットレスが置かれ、10畳の和室とフローリングの組み合わせで、狭いけどテラスも。すぐ下には、ゴーゴーと川が流れていました。落ち着いたインテリアに最新の設備。何インチかな、大きなプラズマ風のテレビやDVDプレーヤーも設置されていました。コーヒーメーカーもあって、コーヒー大好きな私にはとっても嬉しかった♪ 洗面台のデザインも素敵♪ こんなの初めて見た~。何かの操縦桿みたい(笑)

d0037951_22314721.jpg


食事の時間までまだあったので、9時までフリーで入れるという岩露天風呂に、早速入りに行きました。下に流れる川や緑を眺めながらの露天。いいですね~。気持ちいい♪ 無色透明、臭いもなく単純温泉。お湯は少し熱めなので出たり入ったり。

さっぱりしてしばらくすると、夕食タイムです。
しゃぶしゃぶか創作和食かを選ぶのだけど、私たちは創作和食をチョイス。
おしゃれに盛り付けられた、色鮮やかな料理たち。ランチにあれだけ食べたので、ハラペコ状態で挑めなかったのは残念だったけど、出されたものは食べる私、ほとんど平らげました(笑)
陶板焼きの牛肉のスジが多かったのが残念。
途中の口安めのゆずシャーベットがおいしかった♪ 
d0037951_22312643.jpg


満腹なお腹を沈めるために暫く休憩。しばらくして大浴場に向かいました。ここのお風呂は、特殊な素材で作られた畳が敷かれているのです。伊豆にも同じように畳敷きの露天風呂を見たことがあるので、そんなにびっくりしなかったけど、後から入ってきたおばちゃま方は、びっくりする人も、いまいち不快感を示す人も・・・子供が転んでも安全、というのがあるらしいです。伊豆のそれは、湯船の中まで畳なんですよ。ここのは丸い小さなタイル。レトロな感じでこれでもいいと思います。
貸切露天の時間まで、ロビーでゲームしたりおしゃべりしたりして待ちタイム。今度は檜風呂の露天です。檜の匂いは・・・しませんでした(;^_^
ここからの眺めはイマイチ。木々が繁って、下に流れる川は見えず音だけ。ライトアップされて綺麗でしたけどね。
お風呂の写真は撮れなかったので、宿の公式ページで見てください。

翌朝、朝食の後にもう一度大浴場へ。夜の雰囲気と変わって、明るいのも雰囲気がいい。
朝食は・・・和食バイキングだったんだけど、味付けが濃すぎ!たくさん食べられませんでした・・・残念!卵粥はおいしかった♪

********************

さて、今日のメインイベント、乗馬です。
宿の近くにあるファームで、ウエスタン乗馬を体験しました。
私は一応経験者なので、最初のレッスンはNちゃんだけ。
でも、私が習っているブリティッシュと、ここのウエスタンとは、ずいぶん違う点があったので、私もレッスンを受ければよかったかなぁとちょっと後悔。。。
私はカメラマンに徹しました。

レッスンは、私が乗馬クラブで5~10鞍くらいかけて習うことを、30分くらいでやっちゃった!埒も二重じゃない広い馬場で、常歩での方向転換や巻き乗り、最後は正反動での速歩まで!!
正反動なんて、今でも私、苦手なのにぃ。
Nちゃん、がんばってレッスンを終了させました。スタイルがいいと、馬に乗ってる姿も決まるねえ・・・。しかも未経験者でも経験者に見られるという・・・。

さて、今度は外乗です。わーい、馬さんに乗れる♪
Nちゃんの馬はローラ、私のはフィオーレ。女の子です。
1度、九十九里浜で外乗を経験していて、その時もウエスタンスタイルでした。でも、ここのファームの方がしっかり教えてくれていました。馬もよく調教されていて、ちょっとの合図でしっかり反応してくれます。
田んぼのわき道をポクポク歩き、途中、ちょっと速歩を入れたり、最後は林の中に入っていって、根っこや枝が横たわってるのをまたぐ、なんと横木通過まで!ちょ、ちょっと、Nちゃん!これって障害レッスンの基礎なんだよ?(笑)

d0037951_2382383.jpg


乗っている間、指導員にカメラを預けると、たくさん写真を撮ってくれました。
これはいいサービスですね。
楽しい外乗もあっという間に終わり。
終わる前に、駈歩の合図の違いはあるのかという話をすると、ちょっとやってみる?と言ってくれたので、何周か駈歩をさせてもらいました♪ブリティッシュと違って、合図はただ強く蹴るだけ。簡単だー。駈歩させてみると、とても乗りやすいリズム。でも、手綱をひっぱれないのでちょっと不安な感じだった上に、内側に小さく回ってしまって・・・。うーん、難しいかも。

乗馬している間、日差しのまぶしい天気になり、気温も上がり、普段使わない筋肉を使ったNちゃん、筋肉痛に・・・。
汗もかいたので、近くの横谷温泉郷にある横谷温泉旅館で汗を流しました。
ここは鉱泉で、有馬温泉のように成分の鉄が酸化して茶色いツブツブになり、温泉の色を黄金に染める、温泉らしい温泉です。もちろん、露天の雰囲気もよく、気持ちいい立ち寄り湯となりました。


すっかりランチタイムを過ぎ、店を探すも、いい場所になくてウロウロ・・・。
ご、ごめんね~と、かなり焦りながらビーナスラインを走らせていると、蕎麦やが目にとびこんできたので、ここにしよう、と入ってみました。まぁ、信州といえば蕎麦だものね。

d0037951_2384628.jpg



だんべえ蕎麦というのが名物らしく、何がだんべえかと訪ねると、自家採取の山菜やきのこがついてる蕎麦のことらしい。私はとろろ蕎麦。大きなざるに蕎麦が思ったより多く盛られていました。やっと腹を満たした時には既に4時を回っていました。
時間があればロープウェイに乗ったり、車山や美ヶ原高原も楽しめたのに・・・。
今の季節、もう暗くなるのが早いので、車山の麓までドライブして帰ることにしました。


今回の旅行、蓼科らしい内容だったと思うけど・・・どうかな?
[PR]
by uncial | 2006-09-15 22:13 | 旅なこと
楽しみにしていた蓼科旅行♪ 今回の相方は、いつもの(?)Nちゃん♪
しかし、週間天気予報では、今週ずっと傘マーク。
う~ん、晴れ女の私でも、ついにエネルギー切れか?
と、心配していた旅行の天気。
雨だった時のために、Bプラン、Cプランを慌てて考える・・・。
当日の朝は雨・・・。まいったなぁ。

ところが!

車を走らせ、西へ西へ向かうごとにどんどん雨は止んできて・・・。
長野県に入った時にはすっかり止んでいました!

平日だったので、都内を抜けるのにちょっと時間がかかったけど、
渋滞というほどではなく、中央道に乗ったらスーイスイ♪
ちょうどお昼ごろに蓼科高原に到着しました。
何箇所かのイタリアンレストランをチェックしてあったんだけど、
バラクライングリッシュガーデンに行く予定もあったため、
すぐ近くの「北欧料理ガムランスタン」でランチをとることにしました。

d0037951_19421216.jpg


ランチはコースのみ。
ちょーっと高めだったけど、せっかくの旅先、おいしいものをケチったら後悔する、というモットー(笑)の元、2種類のランチコースをオーダーして、二人でシェアして食べました。

【ハロンコース】
ニシンのディルマリネ・マスタードソース
本日のスープ(サーモン)
サラダ
本日のメインディッシュ
自家製ライ麦パン
デザート&コーヒー

【ヴインヴェリーコース】
ニシンのディルマリネ・マスタードソース
アボカドのサラダ魚貝添え
本日のスープ(ポテト)
帆立のグラタン
サラダ
本日のメインディッシュ
自家製ライ麦パン
デザート&コーヒー

d0037951_1929554.jpg



それぞれ、本日のメインディッシュは肉と魚の2種類から選べます。
私たちは、白身魚のムニエルと、仔牛のフィレステーキをチョイス。
スープやデザートは、コースによって内容が違いました。
彩りも鮮やか、魚もお肉もおいしくて、北欧で使われると思われる食材が盛りだくさん!
宿の夕飯をおいしく食べるために、昼は控えめにするはずだったのに・・・。


***********************

d0037951_1940632.jpg


ランチで満腹のお腹をかかえつつ、すぐそばにある「バラクライングリッシュガーデン」へ。
ここができてから間もない頃、まだまだ庭には花も少なく、柱や柵がはっきりと見えていた時に来たことがあります。久し振りに見た庭は、緑生い茂り花咲き誇る、素敵なイギリス庭園になっていました。

d0037951_19392118.jpg


見ごろを越えた花もチラホラだったけど、美しい色を誇らしげに、まだまだ花々は咲いていました。自然の色は美しいなあ。朝まで降っていた雨の雫が、花びらや葉に瑞々しさを与えています。

d0037951_19394569.jpg


庭をゆっくり2周ほど巡り、久し振りのイギリスの空気に触れ、穏やかなひと時を過ごしました。

トンボが秋の訪れを感じさせてくれます。
d0037951_19404538.jpg

ちょっと早めだけど、今日の宿がこの近くだったので、旅館に向かうことにしました。
温泉に入ろう~♪
[PR]
by uncial | 2006-09-14 23:13 | 旅なこと

高架下のグルメ

ちょっと前に、東京JAZZフェスタに行った際、夕飯をどこかで食べようと、探してみると、
この会場になっていた、東京国際フォーラムのすぐ横の、高架下になかなかおしゃれな店が軒を連ねていました。

d0037951_20222175.jpg


今回は、その中の一軒、「和家」へ。
これで「やわらや」と読みます。
創作串焼きのお店で、いろいろな串ものがあって、一口二口くらいで食べられる、かわいらしい大きさの具財です。1本100~120円くらいが中心なので、ついついどんどんオーダーしてしまいました。
この他、単品料理もあり、どれもなかなかのお味でした。


d0037951_20215339.jpg

他にもこの並びには、気になる店がたくさん。
いつか行ってみたいです。

**************

d0037951_20285536.jpg




JAZZフェスタを見終えてから、ちょっとコーヒーでも、と、カフェを探していたところ、そういえば、ネットで「Travel Cafe」というのがこの辺にあったというのを記憶していて、高架下を、今度は東京方面から有楽町へ逆に戻ってみると、そういえばあったね、というところにそのカフェはありました。

オープンカフェのようになっていて、天井が高く、インテリアは何十年も前からそこにあるかのような、西洋アンティークがそこここに置かれていて、でも、カウンターの壁には大きなモニターが掲げられていて、いろいろな国の観光を紹介する映像が流れていました。店構えは、どこかヨーロッパのバーかパブに来ている錯覚を覚えます。

d0037951_20292815.jpg

そんなにお腹がすいていたわけじゃなく、コーヒーだけでよかったんだけど、メニューに「タコのガルシア風」を見つけて、思わずオーダー。コーヒーとタコという、ちょっと不思議な組み合わせだったけど、まぁ、いいでしょう(笑)

d0037951_20295075.jpg


有楽町から東京に繋がるこの高架下、昔からある店から、新しい店まで、どれもこれも個性的で気になるものばかり。
行きたい行きたいと思いながら、何年も行くことができていない「ミルクワンタン」も高架下。ここは必ず行かなくちゃ!

高架下、電車の通過する音や振動が気になるかと思ったら、これが案外全然気にならない。
侮れないぞ、高架下グルメ!
[PR]
by uncial | 2006-09-10 20:32 | グルメなこと

CITA CITA@丸ビル

昨晩、友人Aと東京駅で待ち合わせて、ご飯しました。

予めネットで調べておいたうちの1軒、丸ビル内のCITA CITAへ。
薄暗い店内に、ダウンライトが灯り、おしゃれなカフェバーみたい。
料理は、アジアン。

フレッシュマンゴーと真鯛のエスニックポワレ レッドカレートマトソース添え
台湾風 海鮮焼きそば“平打ち麺”
マレーシアン風 豚角煮とハーブご飯

d0037951_23383218.jpg


の3品。
最初のは、マンゴーがすっぱくて、あれれ?って感じで、でも、真鯛の皮はパリッと焼かれてトマトソースと相性がいい。もしかして、マンゴーも一緒に食べなきゃいけなかったのかな?

やきそばは、時々作る、パッタイみたいな感じ。おいしかった。

3番目のは、ワンプレートディッシュといった風で、少しココナッツ風味のソースがかかって、パラパラとしたご飯によく合いました。
お肉もコラーゲンたっぷりで柔らかく、おいしかったです。
ハーブご飯というのが感じられなかったけど・・・。

料理はともかくとして、スタッフの接客がとても好感もてました。
よく気づいて、皿を下げたり声をかけてくれたり・・・。
一品、来るのがかなり遅かったのがあったけど、
それもスタッフは気づいていて、何度か、すみません、わかっていますもうすぐですから、
のように恐縮して頭を下げていました。

丸ビルの中の店は、行きたいところがいくつかあるので、また機会あればレポートします。
(写真は、薄暗い店内の上に、携帯のカメラしかなかったので、色の再現が難しかったです)
[PR]
by uncial | 2006-09-07 23:40 | グルメなこと

109鞍目 ファンドリ再び

1年前の今頃、乗馬の4級試験を受けた。
ぎりぎりだったかもしれないけど、1発合格。
まぁ、4級だしね。

で、この時、試験のために、その前後8鞍分の専用馬として乗っていたのが、
ファンドリマジック。
d0037951_19255970.jpg

今日の選定が、1年ぶりとなるファンドリ君だったのだ。
専用馬として薦められただけあって、反応はとてもいい。
1年経っても、変わらなかった。

今日は、先週と同じ、初級駈歩チャレンジレッスン。
小●川さんがお休みで、代わりに錦○指導員。
先週、風邪でガラガラな声に咳が出ていたから、休養かな、
と思ったけど、そうじゃないらしい。

今日は私が先頭。まずは元気の良い常歩、そして速歩。
よしよし、いい感じ。何週か常歩と速歩をくり返し、後半は駈歩。
まずは、蹄跡を駈歩で一人ずつ半周。
3,4回これをくり返し。駈歩発進は問題なし。
発進時に、ちょっと鐙がゆるいので、しっかり踏んでとアドバイスされた。

次に、駈歩で巻き乗り。ひゃぁ、初めてだ。
1回目は、巻き乗りに入る手前で速歩に落ちてしまい、途中からまた駈歩に戻すといった、いまいちな出来だった。
2回目、3回目、とこなすたびに、駈歩が続くようになり、駈歩で巻き乗りができた!
うれしい♪
スピードが落ちそうになったり、駈歩の3拍子のリズムが崩れそうになった時に、足でぎゅっと再び合図し、手綱を引くと、継続した駈歩ができるということがわかったのが、今回の私の会得技術。

駈歩は、続くとほんとうに気持ちいい。
九十九里や金沢や湯布院で、外乗したいな。
[PR]
by uncial | 2006-09-04 18:40 | 乗馬なコト

24のCM

最近テレビで流れている、海外ドラマ「24」シーズン5DVDレンタルのCM。
これがおもしろいのだ。

ドラマ本編で実際に流れた一部のシーンを使って、CM用に吹き替えしなおしたものなんだけど、思い切りギャグに仕立てられていてすごく可笑しい!
場面はシリアスなのに、吹き替えてるセリフがレンタル用。
いくつかバージョンがあります。
そうそう、ホットペッパーのCMみたいな感じ。

元大統領の妻シェリーの吹き替えをしている小宮さん曰く、
録音の時、クライアントさんにオオウケだったとか。
録音風景を見たかった!(笑)

24ファンにはうれしくもおかしいCM。
もう一度見たい!
どこかのサイトで見られないのかなぁ。
[PR]
by uncial | 2006-09-02 21:21 | 海外ドラマと映画なこと