普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先日でかけた際にランチをとろうと錦糸町へ。
たしか、アルカキット内に石焼のチャーハン専門店があったな~と思い出し、
ランチタイム終了ぎりぎり5分前に飛び込み、食べてきました。

メニューは和風、洋風、あんかけ、アジアン、リゾット風と、何十種類もあって迷っちゃう。
鶏肉とナスの甘酢風チャーハンにしました。
スープ付き。
もっと酢が効いていてほしかったかも。
ランチタイムは全品に杏仁豆腐がついてます。

d0037951_21252497.jpg



鶏肉は柔らかくて、アツアツの器の内側にご飯を押し付けて作ったおこげは、香ばしくてとってもおいしい♪
チャーハンのようなパラパラ感はなく、もっとしっとりとしたご飯です。
最後まで美味しくアツアツで食べられました。
スープにご飯を浸して食べてもおいしかったです。

他にも気になるメニューがあったので、また行ってみたいと思います。
実は、ここアルカキットのレストランフロアのランチには、他にも気になるメニューがたくさんありました。
ランチタイムにここに来られることがあまりないので、錦糸町に来た時には迷わずここに来よう。
[PR]
by uncial | 2007-06-29 22:09 | グルメなこと
今日も乗馬で癒されに行ってきました。
ここのところ、10日に2日ぐらいのペースで行けてます。

今日は初級馬場。一番奥の一番広い馬場でのレッスン。
指導員曰く、今日の馬たちは軽いのばっかりでうれしい、だったのだけど・・・。
7,8頭のうち、3頭が言うことを聞かない!
そこ馬たちをコントロールするのに時間がかかってしまい、
なんと30分間ずっと蹄跡を常歩することに・・・。
動かない人たちも、降りたいよ~と訴えていたけど、
結局その3人は居残り、それ以外の人たちは軽速歩と正反動を数周したのみで終わってしまいました。
暑いし言うこときかないしで、さすがの指導員もヨレヨレ・・・。
いじめるなぁ~と叫んでました。

まぁ、こんな時もありますよね。
今日の選定ティモンは、口に敏感なのかハミを引かれると首を前にグイと伸ばし手綱を緩めようとする。
それをするのは止まっている時だけなので、対処するには、ぐいっと引いたらすぐ緩める、んだそうだ。
やってみると、なるほど引っ張らなくなる。
で、指導員に、ティモンは宇宙人みたいな顔、って言われてました。
なぜだろうと思って厩舎にある馬のコメントを読むと、「大きな目と小さな耳の・・・」
たしかにギョロリとした目・・・。
合図もしっかり伝わっていい子でしたよ。


そろそろ日中のレッスンが暑くてきつくなってきました。
夕方のレッスンに移そうかな。
[PR]
by uncial | 2007-06-28 23:11 | 乗馬なコト
久しぶりの初級駆歩レッスン。
雨が心配だったけど、昼前にはやんで無事にレッスンを受けられました。

今日の選定はホープフット。
拍車無し。
馬房ではすんなり無口をはめさせてくれたのに、
洗い場に行ったら引き綱を噛んで頭絡をつけさせてくれない…。
諦めてスタッフにお願いしてつけてもらいました。
うーむ、なんだかいやな予感…。

場所は一番奥の広い馬場。
常歩させようと合図を送ると、いまいち反応が鈍い。
こりゃ今日は苦労するかも…の予感は当たり。
速歩になかなかならないし、蹄跡にも入っていかない。
う~~~~。

一人ずつ駆歩。
約半周を継続させます。
1回目は発進はするものの、すぐに速歩になってしまって継続できず。
2回目、3回目とだんだん継続できるようになりました。
最後は、駆歩で巻き乗りをしましょうということだったけど、
蹄跡に入って巻けませんでした・・・。
走り始めたら、少し後ろに体重をかけ、鐙をしっかり踏みましょう、とアドバイス。
前半ちょっと苦労したけど、駆歩をもっと継続して走らせたいなぁ。
[PR]
by uncial | 2007-06-25 21:26 | 乗馬なコト
山形の名産のひとつ、丹野」こんにゃく。
串にささった玉こんにゃくが有名です。
昔、蔵王でスキーをした時に、ゲレンデで食べたっけなぁ。
いろいろなこんにゃく料理を食べられ、販売もしている『こんにゃく番所』に行きました。

d0037951_21533020.jpg


こんにゃくひとつで、こんなにいろいろな商品があるなんて。
おさしみはもちろん、牛肉のしぐれ煮風だったり、焼き鳥風だったり、黒豆風だったり。
試食も自由に食べ放題(笑)。
3種類だけ串ものを食べてみました(下の写真)。
見た目はこんにゃくとは思えないでしょ。
でも、こんにゃくなの。

宿の夕食を美味しく食べたかったので、昼は控えようとここではカフェでスイーツだけいただくことにしました。

同じ敷地内にある『番かふぇ』。

こんにゃくを使ったケーキやドリンクなどのスイーツを食べることができます。
私はロールケーキとタルトのセット。
タピオカ風のこんにゃくが入ったロールケーキはラ・フランスかコーヒーのどちらかから選べます。私はラ・フランスをチョイス。
これに小さなタルトが2種類つきます。

d0037951_2154617.jpg



宿の夕飯は和懐石風。全部で11品。
ちょっとずついろいろが好きな私、こういうの好き。
d0037951_2156013.jpg

同じく名物の芋煮、そば(板そばじゃないけど)、山形牛も出て満足です。
[PR]
by uncial | 2007-06-24 22:02 | グルメなこと
そうそう、蔵王温泉にも行きました!
なんといってもやっぱり「蔵王温泉大露天風呂」!

運転しながら「うんしょ、よいしょ」とつい言ってしまうほど急な上り坂を上がっていくと、
急に広い駐車場が現れ、温泉に到着。
門を入って階段を数段降りていくと・・・。
男風呂が丸見え!えっ?!女子風呂の入り口は別?
アワアワしながら門へ戻る私たち・・・。
するとそこにやっぱり初めて来たらしいカップルがどうしようかとおろおろしていたので、
「女子風呂はどこなんでしょうね?」「ま、行ってみましょう」
ということになり、視線を下に向けながら(笑)階段を降り、かろうじて目隠しになっているヨシズの横の階段を上がっていくとその先に女子風呂がありました。
ガイドブックに、上流から4段のお風呂があって、上2段が女性用、下2段が男性用になっているのは知っていたんだけど、まさか門から男風呂があれほど丸見えだとは(笑)
門からは下りる階段、男風呂は階段に向って斜めにこっちにむいてるってわけ。
どうやっても見えちゃう(^^;

番頭で料金を払い、ロッカー(有料)に荷物を押し込んでいざ風呂へ!
山の谷あいに作られ、野趣満点!
上流には源泉も見え、そこから温泉が引かれているのがわかります。
だから、そのまま流れ込んでるところが一番熱く、下に行くほどぬるくなります。
温度は3種類ありました。色は乳白色。これぞ源泉かけ流し100%!!です。

私たちが出ると同時に、団体が到着したようで、何十人?もの女性陣がドドドド!!と脱衣所に入ってきました。
うわあ~~脱衣所狭いのに~~。
タイミングがずれて一緒にならなくてよかったよ~。
それにしても、ほんとに絶景で泉質も満足な豪快な温泉でした。

撮影禁止だったので、写真がないのが残念。
[PR]
by uncial | 2007-06-23 23:54 | 旅なこと
今回のもう一つの目的、温泉。
山形は温泉がない市町村がないといわれるほど温泉が豊富。

宿泊地のかみのやま温泉では、周辺の宿の湯めぐりができる手形を発行していて、少し安く利用できるというありがたいイベントを開催中だったので、さっそくそれで温泉三昧をしてきました。
十数件の中から、月岡ホテル有馬館月の池をチョイス。

これは月の池。
d0037951_23132653.jpg


女性向けの和風インテリアがいい感じ。
従業員の雰囲気も好感度が高い。
露天には樽酒が置かれていて自由に飲めるようになっています。
浮き板や枡も設置されていて、なかなか風情がありました。
奥には笹舟のような大きな焼き物の湯船が二つ。面白い雰囲気です。

有馬館は、地下に内風呂とジャグジー、岩盤浴があり、屋上に展望風呂がありました。
あいにくの小雨で、眺めはいまいちだったけど、天気がよかったら山々が見渡せてさぞかしいい景色だったんだろうなぁ。

月岡ホテルは打たせ湯とサウナが中止されていてちょっと残念。
露天は、日本庭園を眺めながら入ることができます。
朝晩で男女入れ替えなので、これだけでも2種入ったことになるかな。
ホテル以外にも足湯も点在していて、1か所だけ足を浸けてきました。
それぞれ趣も異なり温泉三昧でした。

月の池に向かう途中には、武家屋敷通りがあり、1700年代の古い武家屋敷が並んでいました。庭には自由に入って見学OK。帰りがけに2件ほど覗いてきました。

d0037951_23125368.jpg



案山子のマンホールがへのへのもへ字でかわいい♪
d0037951_2314142.jpg

[PR]
by uncial | 2007-06-23 23:00 | 旅なこと
友人の希望で、山形まで行ってさくらんぼ狩りをしてきました。
一番おいしいと言われている佐藤錦の産地山形じゃないと、
ということで・・・。
さくらんぼ狩りも実は初めて。
道の途中には、あちこちたくさんのさくらんぼが実った木々が見られました。
あらかじめ予約をしておいた農園へ着くと、スタッフがおいしく実った実がある木に案内してくれて、そこに脚立を1台私たち専用に貸してくれました。
30分間食べ放題です。

d0037951_21382660.jpg


上の方が太陽の光を浴びて赤くおいしくなっているというので、
脚立の一番上まで上ってひたすらさくらんぼをもいでは食べ、もいでは食べ・・・。
数えようと思ったけど、いつの間にか数がわからなくなっちゃった。
いくつ食べたかなぁ。
雨が寸前まで降っていたけど、農園に着くと雨があがって
ハウスじゃない木でさくらんぼ狩りができました。よかった~。
甘くておいしいさくらんぼでした。

双子のさくらんぼ。真っ赤でおいしそうでしょ。

d0037951_2138010.jpg


お土産用に並んでいるさくらんぼを見ると、やっぱり品質の違いって見てわかるのね~。
高いものは赤くて大粒。ルビー詰めといって、縦横きれいに一行一列に並べられている。
これ、箸で詰めていくのね。手作業。
で、これをそこからつまみ出しながら一つずつ食べるのが醍醐味なんだとか。
あとは、塩水にサッとつけてから食べると、もっとおいしく食べられますよ、と、試食させてくれたけど、う~む、私は何もつけずにそのまま食べたほうがいいなぁ。
スイカにも塩かけるのは苦手だし。

お腹いっぱい食べることができて、満足のさくらんぼ狩りでした。
[PR]
by uncial | 2007-06-22 22:26 | グルメなこと
月曜日に入れていたレッスンに行けなくなり、
代わりに水曜日に変更したレッスン。
梅雨の時期、雨の合間を狙っての予約は大変。

今日は(も)初級馬場レッスン。選定はエスメラルダ。
女の子です。
以前にも乗ったことがあって、たしかスピードをおさえるのがたいへんだった記憶が・・・。

・・・やっぱり。
どんどん前に行っちゃって、前の馬に追いついてしまう。
前がラッキーくんだったから、ますます差が縮まってしまって、
スピード抑えながらコントロールするのが大変でした。

内容は蹄跡を常歩~軽速歩、斜め手前変換後、
また蹄跡を常歩~軽速歩。
日差しが強く、かなり暑い。
結局、今日のレッスンはこれの繰り返しだけでした。
ちょっと物足りない感じ。
5分前に終わっちゃうし。

久しぶりにシャワーを浴びて帰りました。
これからしばらくは雨と暑さとの戦いになりそうです。
[PR]
by uncial | 2007-06-20 22:10 | 乗馬なコト

びわ狩りとのこぎり山

生まれて初めてのびわ狩りに行ってきました。

びわってちょっと高いイメージあって敬遠しがちだったんだけど、
地元日本一の産地なのに一度もしたことがないなんて、もったいない、
と思ってたっぷり食べてきました。
ところが、今年は豊作でオープン時期も早く、
私たちが行った日がなんと最終日だった!
周りの農園ももうクローズしているところばかりらしく、
ここの農園さんだけがオープンしているので、
みんなそこに集中してしまうので、
ますますビワがなくなってしまっているらしい。
私たちが行った日だけで、80組の予約が入っているとボヤいてました(^^ゞ

d0037951_22572696.jpg


農園のおじさんたちは親切で、高い枝になっているビワを棒を使って引き寄せてもがせてくれました。あとは、農園の人がもいだビワが籠に入れられていて、そこからも食べ放題。
受付時に1つ渡されたのを含めて、全部で16個食べました。
食べ過ぎかしら?

しこたまビワを腹につめこんだ私たちは、そのカロリーを消費すべく(?)のこぎり山に登ってきました。
いや、かなり上まで車で上がっちゃったから、正確には「歩いた」んですけどね。
ここには日本一の大仏や千五百羅漢、百尺観音、地獄のぞきなど、意外と楽しめるスポットがあるんです。
大仏は奈良のより大きいんですよ。あまり有名じゃないのはなぜだろう・・・。

d0037951_22574551.jpg


大仏さんの下には、お願い地蔵と称して、小さいお地蔵さんに名前が書かれていてそれらが山積みに・・・。なんかすごい。

d0037951_2391977.jpg



あちこちに点在するお地蔵様たちは、すべて顔が違うのだけど、昔の廃仏の影響で首がないものが多い。今、「お地蔵さんの首つなぎ」復興中なんだとか。

d0037951_22564490.jpg


誰かに似てるっていう顔もあって、これ↑って円楽さんに似てない?(笑)

いよいよ頂上に到着。
いや~千葉県とは思えない絶景!

d0037951_23224148.jpg


名物の「地獄のぞき」へ・・・。
自分がそこに立っていることより、誰かがそこに立っているのを離れて見る方が怖い・・・。
数メートル離れてこの2か所があります。

d0037951_2374858.jpg


そこから降りて、百尺観音へ。
まるで、数年前に破壊されたバーミヤンの遺跡みたいです。

d0037951_23105513.jpg


そこから見上げると、さきほどいた地獄のぞきが・・・。
ひゃあ~こうして見た方が数倍怖いかも。

d0037951_23115580.jpg



びわ狩りに行く途中で、帰りに寄ってみようとチェックを入れていた日帰り温泉&レストラン「かなや」に寄りました。
山歩きでかいた汗を流すのと、ビワを食べてから何も入れていないお腹を満たすため。
施設の立地から、絶対海が見渡せるだろうと思い、
中の様子をチェックしてみると、なかなかいい感じ。
新しいのか、とてもきれい。
お湯の色は、千葉県の特徴のコーヒーのように茶色いお湯です。
内湯、露天、サウナ、水風呂、電気風呂がありました。
日に焼けそうなくらい天気もよくて、海も見渡せる眺めで満足な温泉でした。

さっぱりした後で、すぐそばの金谷漁港から運ばれた新鮮な魚介類を堪能。
大きなあさりやはまぐり、さざえやほたてなどを自分で焼いたり、お刺身や天ぷらなどを味わいました。

d0037951_23175481.jpg


時間的にもう終わっちゃっていたけど、眺めのいいテラスもあって、とてもいい穴場を見つけちゃったかな♪

d0037951_23181361.jpg


食べて歩いて温泉浸かって、楽しい一日でした。
[PR]
by uncial | 2007-06-17 22:16 | 旅なこと
昨日の強制(?)予約で、「雨降らなかったら来ますからぁ」と約束してしまった私。
梅雨入りしたというのに、カラリと晴れて行ってきました2日連続のレッスンに。

初めての「中級馬場レッスン」です。
参加は4人。
今日の選定はラッキー。
おっ、ラッキー♪(笑)

ちょっと前に乗った時、乗りやすかった子だったのを覚えています。
今日も楽しくレッスンを受けさせてくれるかな。

中級ってどんなことするんだろうと思っていると、
常歩と軽速歩で昨日練習したのと同じ、馬の顔を右や左に向けたまま直進するというのをやりました。
この時は前から2頭目だったけど、先頭がちょっとはずれてしまい、後半は私が先頭に。
今度は、斜め横足。見たことや聞いたことはあるけど、実際に動かしたことがない私。
やり方を教えてもらい、まずは常歩で。
馬の首を右に向け右脚で押すと左前に馬が斜めに歩行します。
逆に首を左に向けて左脚で押すと右前に進みます。
おもしろい♪できるできる。
え?今度は軽速歩で?できるのかな?
やってみると…。
●澤指導員「そうそう、できてますよ~」
ほぉ~~♪なるほどね。面白い動きだ。
こういうのをやると、馬場馬術らしく見えるね。

中級クラスでもなんとかついていけることがわかりました。
少しずつでも上達はしているみたいね。
まぁ、動かしやすい馬だった、というのもあるけど・・・。
2日連続の運動で、ダイエットにもなったかな?(笑)
[PR]
by uncial | 2007-06-15 19:59 | 乗馬なコト