普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

どこかのコンビニやショップに1つくらいは置かれるようになった「塩キャラメル」なスイーツ。

最近ゲットした塩キャラメルたちは・・・

d0037951_0111474.jpg


「塩キャラメルクッキークリームパン」(長っ!)は、塩かげんが程良くおいしかった♪
「塩キャラメルタルト」は味はいいんだけど、塩っぽさが物足りなく、上にのったパンみたいなのがちょっと固め。
クッキーはピカソルのヘルシークッキー。まだ食べてません。ロゴは一時期ロゴを勉強していた時に習った三浦先生作です。
「シャルロットスティック キャラメル」もまだ未食。

d0037951_0184585.jpg


塩キャラメルじゃないけど、気になったので購入してみたスイーツたち。


d0037951_020391.jpg

「北海道ミルクキャラメルケーキ」
サークルKサンクス限定のこのケーキ、おいしかったです♪
やっぱり期間限定に弱い・・・。
中は5層になっていて、キャラメルクリーム、プリン、クリーム、スポンジ、キャラメルソース・・・。
キャラメル具合がいいです。ざくっとスプーンですくうたびに、いろんな味の組み合わせになります。

こちらはコンビニではなくケーキショップやパン屋さんでゲット。
d0037951_0273055.jpg

どれもおいしゅぅございました♪
[PR]
by uncial | 2007-09-28 22:08 | グルメなこと
印傳という伝統工芸が好きで、
甲府のショップ&ミュージアム「印傳屋」に行ってきました。

鹿の皮を加工して、その丈夫さから武具の一部に利用されたこともある印傳。
印傳」には3つの技法があり、
皮を燻して着色する、印傳のさきがけとなった「(ふすべ)」
色ごとに型を変えて鮮やかに着色する「更紗(さらさ)」
ハンドメイドの和紙の型に漆を乗せて模様をつける「漆付け
です。

ミュージアムには、印傳の歴史や道具、過去の工芸品などが展示されています。
和紙の型の緻密さにはびっくりでした。白い部分は穴ががあいてるんです!
d0037951_22324184.jpg


d0037951_2233269.jpg


絵柄は、小桜やひょうたん、唐草や菊、トンボなど江戸小柄や、西方や中国から伝わるものまで、数百種類におよびます。私が好きなのは唐草系。

パスケースを買いたかったけど、お気に入りの柄がなくて残念。
青山店で探してみようっと。

日本伝統工芸体験の旅は続きます。
身延町にある「なかとみ和紙の里」で和紙漉き体験です。

自宅でミキサーを使っての紙漉き体験はあるものの、こうした工芸体験は初めて。
いろいろなものに仕上げるコースがあったけど、仕上がるのに時間が短いタペストリーを選びました。
杉の皮が混ざった和紙の素を木枠に流し込み、前後左右に揺らしながら広げていきます。


流れなくなったらもう一度。再び流れがなくなったら今度は絵付け。
色のついた和紙の素をスポイトやチューブなどを使って着色していきます。

d0037951_2250458.jpg


乾燥するまで広い和紙のショップを見て時間つぶし。
1時間ほどしてできあがり。
模様、事前に考えておけばよかった。できあがりはお見せできるほどのものじゃありません…(^^ゞ

文化的に過ごした後は、やっぱり温泉(笑)
身延町の「なんぶの湯」につかってきました。
内風呂の他、気泡湯、寝湯、ドライサウナ、ミストサウナ(女性のみ)、ジャグジー、露天風呂など。
ph値が高いそうで、お肌ツルツル♪湯船も広くてゆったりできました。
でも、なんか印象弱くてはっきりと風景を覚えていない私…(^^ゞ

さて、ここまで南下してきたので、このまままた下って富士宮へ。
そう、B級グルメ2年連続優勝の「富士宮やきそば」を食べるために。
カップめんを食べたことがあり、インスタントなのに麺にコシがありなかなかおいしかったのを覚えています。
以前、テレビで紹介されていたお宮横丁に着き、歩いてみるとあれれれれ・・・
なんともう閉店時間。はやっ!まだ5時半じゃ~~~ん。

月島のもんじゃ屋みたいにたくさん店が連なっているのかと思ったら、
やきそばやさんはどこ?状態。
あまりうろうろするのも時間がもったいないので、横町の目の前にあった「シーズ」という犬みたいな名前のお店に。
富士宮焼きそばとねぎ焼きをオーダーしました。

d0037951_22364934.jpg


麺はコシのある平たい麺でした。
もちっといわしの粉をきかせてくれてもよかったかなぁ。
友人がおみやげに追加して持たせてくれました。うちで温めなおしておいしくいただきました。

アクアラインから北上、中央道を西へ移動、ぐるっと南下して東名で帰宅。
いろいろもりだくさんのぶどうと温泉と日本伝統工芸の旅。
おしまいおしまい。
[PR]
by uncial | 2007-09-25 22:28 | 旅なこと
スパランドホテル内藤は、入口を入ったらすぐ靴を脱いで全館歩きます。
さっそく、スパへ。
なんと、4つものサウナがありました。
岩盤浴、ドライサウナ、ミスとサウナ、塩サウナ。
湯船もいろいろあって、打たせ湯、漢方、檜、山梨らしいワイン風呂、寝湯、プールみたいに広い31度の湯、ジャグジーやジェットバス、露天にはミルクのような超微粒子(最近よく見かけるけどはやり?)と岩風呂と、ひととおり楽しむだけでも1時間はかかる。プールのような長いお風呂では、ウオーキングしてダイエット(笑)。
人も少なくて、思い切り堪能できました。

2日目、近くのお菓子の美術館へ。

d0037951_023636.jpg

お菓子の素材で、植物や動物などを表現して展示していました。
粘土みたいにして作ってるんだろうな。
細かい作業です。

これもお菓子!
d0037951_0234522.jpg

でも、私はおいしいお菓子がいいな(笑)

で、今日もぶどう狩り(^^ゞ
もともとこっちに行く予定が、前日に衝動狩り?してしまったから、2日連続のぶどう狩りになっちゃったんです。
今度は、豊玉園さんで食べ放題。

d0037951_0243638.jpg


ぎりぎり残っていた巨峰を一房と食べごろの甲斐路を2人で5房ぐらい食べたかしら…。

前日に続き、今日のランチもぶどうになっちゃった。
おいしかったです~~♪
皮ごと食べるぶどうっておいしい♪
甲斐路は、NYで買って毎日のように食べていたブドウに似ていて、嬉しかったな。

農園の奥にはハンモックがあって、初めて体験してみたら気持ちがいい~~~♪
空中に浮いているようで、よく眠れそう。
地下160mからくみ上げる地下水も冷たくておいしい。

d0037951_0251611.jpg


さて、この後は甲府の印傳博物館、紙漉き体験、また温泉と最後に富士宮でやきそばです♪
[PR]
by uncial | 2007-09-23 23:43 | 旅なこと

脳内メーカー

自分の好きなジャンルや内容で簡単に作れるツールがあったので、
作ってみた。

まずは、好きな海外ドラマの「ER」から。

ER脳内メーカー

ERのキャラクターわかる人、やってみてね。
[PR]
by uncial | 2007-09-23 22:50 | 徒然なるコト
たまたま寄った東京・大丸のデパ地下。
本日最終日です~~と呼び込みをする方向に目を向けると、
おいしそ~な写真が飛び込んできた!

とろ~り溶けたチーズに覆われた平たい円形のチーズケーキでした。
期間限定で出店していたチーズ&チーズケーキの店「観音屋」です(リンク先、音が出ます)。

温めて熱いうちに食べるチーズケーキ!?
とけたチーズがあまりにおいしそうだったので、思わず買ってしまいました。

まず、例底から取り出したばかりのチーズケーキ。
d0037951_1882027.jpg


オーブントースターで3~5分、チン!

d0037951_1891484.jpg


チーズが見て見て!とろ~~ん♪

カットして持ち上げてみると・・・びよ~~ん♪
d0037951_1895658.jpg


ケーキの部分がもうちょっとしっとりしてたらよかったかな。
写真撮るのにかかった時間の分、温度が下がったせいか、チーズはケーキから離れてしまった。
とろとろのチーズをケーキにからませて食べたかったなぁ・・・。
ちょっと変わったチーズケーキでした。
[PR]
by uncial | 2007-09-22 18:03 | グルメなこと
人生初のぶどう狩り@山梨

幼いころ2年間ほど山梨県に住んでいたのに、なぜかぶどう狩りってしたことがありませんでした。

アクアラインが、現在通勤時間帯にETC利用者のみ半額!
これを利用しての山梨県入りにトライしました。

d0037951_13373663.jpg

午前は6時から9時の間なら適用されるので、8時ごろイン!
「割引 1500円」
わ~~い!ほんとだ!(当り前か)
いつもこの値段なら、もっと利用してもいいのになぁ。

自然を見るのも旅行の楽しみのひとつ。
今回は、「湯の沢峠」のお花畑に行くことにしました。
ぎりぎりまで車で入って行けそうなので、ナビでセッティングしようとしたのだけど、
「幹線道路上に設定してください」

………。

そんなに狭いの?(・_・;)

行ったことのある人のブログやレポートなどを参照し、車が1台半くらいしか通れないくらいの細い道をグニグニと上がっていくと…。
前から対向車が1台。
ひぇ~~下がらなくちゃ~~。
と、その車が横に来た時、ドライバーのおじさんがなにやら窓から顔を出してゼスチャーしている。
「この先行き止まりですよ。私達もUターンして戻ってきたんですよ」

ガーーーン( ̄□ ̄;)

とりあえず進めるだけ行ってみようと、ゆるゆると走らせていくと、左側の路肩がぐにゃっ、ぼこっと崩れていたり、水たまりが出来ていたり、なにやら怪しい雰囲気。
しばらく進むと、黄色の鉄のゲートがドーーーーンと閉まっていました。

行き止まり。

お花畑は行けませんでした(TOT)
えーん、いろいろ調べたのにぃ~~穴場だと思ったのにぃ~(;>_<;)

帰ってから調べたら、山梨県の県庁のHPに、林道などの規制情報の中にこの道のことが書かれていました。やっぱり9月上旬に上陸した台風9号の影響で、路肩が崩壊している箇所があるためだそうです。
確かに、ちょっとやばそうな感じしたものなぁ~(^^;

しかたないので、来る途中にあった神社に寄ってみました。

「八大龍王宮神社」


d0037951_13284250.jpg

鳥居はけっこう立派。
暑くて日陰に寝ていたワンちゃんが突然現れ、知らない訪問者にワンワン!
ちょっとびっくりしたけど、こっちから寄ることなくワンちゃんにまかせるようにしていたら、害のない人間だとわかったらしく、おとなしくまた日陰に伏せてなでなでさせてくれました。
いい番犬かもね。パンフレットによると、「龍(ロン)」という名前だということです。山梨にいたときに飼っていた犬の名前も「ロン」だったなぁ。

ドン!ドン!という太鼓の音が聞こえ、本殿では神主さんらしい若い女性がお経(?)をあげてました。
数人の信者さんたちもいっしょでした。
そういう時間だったんでしょうね。おじゃましました。
ここの神社の柱に掲げられた看板の文字に、読めない不思議な文字が。
活字にはたぶんないと思うので打てないけど、視力検査の○の上が開いてるような形を少し上からつぶして楕円にしたような字。
なんて読むんだろう??「○荘舎」開祖が祭られているところです。
読み方を聞けばよかったな。

社務所の前には、流しっぱなしになってる湧き水があり、飲んでみると冷たくておいしい♪
思わず蛇口をしめたくなるくらいの水量。いや、蛇口はないんだけど。

神社を後にし、石和方面に旧甲州街道を西へ。
ここはぶどう狩りや桃狩りののぼりや看板をかかげる農園が何軒も連なっています。
その内の一軒に「もも」の文字が。
実は、応募したら当たった桃狩り1名無料券を持っていて、
利用しようと農園に問い合わせてみたら、台風の前に全部収穫してしまってもう桃狩りはクローズしちゃったとのこと。
でも、来年使ってくださ~いとのことで、今回は断念していたのだ。
そこに「もも」のピンクの文字が目に飛び込んできたので、思わず車を止めて聞いてみると、販売はしているけど桃狩りはさすがにもうやってないよ~と(^^;
とりあえず駐車場に車を止め、ぶどう狩りの看板を見るとけっこういろんな種類が食べられそう。
明日する予定だったけど、今日も食べちゃえ、っていうことで、食べ放題、もぎ放題、グラムで買取りのうち、もぎ放題をしてみました。

ぶどうの種類や特徴、場所や取り方などの説明を聞いてから、さっそく物色。
農園には誰もいなくて、こっそり(?)一粒味見しておいしさを確認してから専用はさみでチョキン。
だって、おいしいぶどうを持ち帰りたいものね。

種類は、ベリーA、バラディー、安芸クイーン、巨峰、甲斐路、紅富士、ピオーネ。

ベリーAはワインにも適していて、完熟しないとちょっとすっぱい。バラディーは今回の一番のお気に入りで、少し細長く、さわやかな梨のような味と食感。皮ごと食べられます。
安芸クイーンは新品種で甘い大粒、皮ごと食べられます。
紅富士は、身が柔らかくて甘いブドウらしい味でした。巨峰は言うまでもなし。ピオーネは、見た目は巨峰を一回り小さくしたような感じで種なし。これもおいしかった!
山梨を代表する高級種の甲斐路も、皮ごと食べられる甘くて食感のいいぶどうです。
籠に山盛り一歩手前にまで積んで、別の畑から積んできてくれたピオーネと安芸クイーンを加えてもらって清算。
ブドウ棚の下で、今自分で積んだひと房を食べました。ん~~おいしい♪
蚊に食われながらも、ブドウ棚の木陰で食べる取りたてのブドウは格別でした。

d0037951_13322384.jpg

薄い黄緑色のがバラディー。

この後は、ほったらかし温泉に再び。
あっちの湯には行ったので、今回はこっちの湯に入ろうとしたら、5時でおしまいになっていて、あっちの湯に入ることに。
でも、相変わらずほったらかしの(笑)絶景の湯です。
最初見えなかった富士山も、だんだん雲がとれて最後は黒いシルエットを見せてくれました。

d0037951_13325799.jpg


もう30分がんばれば温泉から夜景を楽しめただろうけど、時間を考えて温泉を出ました。
でも、山を降りるときに車から夜景が見られてよかった♪きれいだな~。

d0037951_13331651.jpg


今夜お世話になる「スパランドホテル内藤」へ向う前に、すぐ近くの小作でほうとうを堪能。
d0037951_13341818.jpg


いつもかぼちゃほうとうだけど、今回私は茸ほうとう(写真・左)にしました。

d0037951_13335660.jpg


いろいろな種類の茸がたっぷり。食べても食べてもなかなか減りませーん(笑)。
やっぱり味噌味がおいしい♪
おいしくてお汁もだいぶ飲んじゃって完食。ごちそうさまでした~。
そういえば、今日まともな食事、これが始めてかも(笑)
さぁ、スパでカロリー消費しなきゃ(^^;
[PR]
by uncial | 2007-09-20 22:43 | 旅なこと
最近のマイブーム「塩スイーツ」。
塩チョコや塩キャラメルという、甘いとしょっぱいのコンビネーション。
このミスマッチさがなんともいえないのです。
最近ちまたでも流行りなのか、あちこちのコンビニやスーパー、カフェやスイーツショップに見られるようになりました。
「ほろにが」とか「焦がし」なんて単語にも反応します(笑)

d0037951_22225813.jpg

ちょっとアイスを食べたいな、と思った時にぴったりなのがこれ。
しかも62円!嬉しい値段です。

d0037951_22242479.jpg

これまで食べたもの、これから食べるもの(冷蔵庫で待ってる♪)、
いろいろ一度に画像をアップ!

d0037951_22244617.jpg

この他にも塩キャラメルタルトやお菓子、マフィンやスコーンなどもずいぶん試しました(過去のブログを参照してね)。

やっぱりあたりはずれはあって、今出ているアルフォートはミルクと甘みが強すぎて、私にはちょっと・・・でした。これ、他の味のも食べたことがあるけど、やっぱりいまひとつ・・・好みではなかったから心配したけどやっぱり・・・ね。まぁ、好みがありますからね。あくまでも私は、ってことです。

「トッポ」の「キャラメルムースのラ・フランス風味仕立て」は、ラ・フランスの香りと味が強くてキャラメルが負けそうだけど、ラ・フランスも好きだからOKです♪

これは、期間限定で出ていた、富山県の物産品アンテナショップでゲット。
d0037951_2225295.jpg


今のところ、塩キャラメルシューが私の中ではベスト1!
d0037951_2227785.jpg


過去に登場したスイーツたちにも登場してもらいましょう!

d0037951_22341858.jpg


これ、あれからお目にかかれてない・・・。あれっきり。
d0037951_22345643.jpg




あなたはどれが気になる?
どれがお気に入り?
[PR]
by uncial | 2007-09-19 22:37 | グルメなこと
9月11日~17日に千葉花の美術館で開かれていた「カリグラフィー作品展」が、盛況のうちに終了しました。

d0037951_9174753.jpg



花の美術館とあって、美しいもの、きれいなものが好きなお客様たちが来館されるので、カリグラフィーを始めてご覧になったという方々にも大変好評で、とてもいいものを拝見させていただきました、という声をたくさん聞きました。喜ばしいことですね。

作品展を企画して開催するということの楽しさと、みんなで協力して成功させるということの大切さが同時に体験できるいい機会になりました。
今までは、私が勉強している教室での作品展ばかりで、私が生徒側だったのが、今回は講師を担当している教室での作品展で、立場がいつもと逆。でも意識は今までのままだったので、自然と会場の当番も楽しんでいました。

作品展、恒例になるといいなぁ。
美術館には、講習会などを開くことができるスペースも格安で提供しているので、いつか一日レッスンを開いてみようかな。

協力してくださったみなさま、ありがとうございました。
出展した生徒さんたちも、お疲れ様でした。
また作品を作ってためておいてくださいね!(^^)!


d0037951_9213674.jpg最後になりましたが、恩師、師匠の小田原先生からお花をいただきました。ありがとうございました。長持ちしてまだ自宅できれいに咲いています。
[PR]
by uncial | 2007-09-18 10:46 | アートなこと
花の美術館に併設されている「レストラン ラ・ミューゼ」は、ランチタイムの後、ディナータイムまでの間はにティータイムになります。ケーキとドリンクだけかなと思ってメニューを見ると、オープンサンドやパスタも単品で食べられることがわかりました。

ティータイム限定のオープンサンドを食べてみたかったので、ちょっと寄ってみました。
最初の考えでは、ベーグルのサーモンか生ハムのサンドを頼もうとしたけど、メニューを見て気が変わりました。

パンは、ベーグルかカンパーニュパンのどちらかをチョイスするのだけど、ライ麦のカンパーニュパンというのを食べたことがなかったので、たまにはベーグルから離れてこのパンにしてみました。中の具は、スタッフお勧めの、パテ・ド・カンパーニュ。
お肉のテリーヌで、中にあんず(かな?)が埋まってます。これがほんのり甘味を加えておいしい♪メニューにもあるように、カンパーニュパンとの相性ぴったり。添えられているのはサニーレタス、トマト、オニオン、ピクルス。ポテトチップス添えです。
これで630円はお得♪

d0037951_21422325.jpg


この他の具には、スモークサーモンやベーコンエッグ、ローストチキンもあるのだ~。
次回は、他のサンドを食べてみよう。
[PR]
by uncial | 2007-09-17 21:30 | グルメなこと
カリグラフィー作品展が開かれている花の美術館の敷地内にあるレストラン「ラ・ミューゼ」でランチをとりました。
せっかくなので、ランチセットをオーダーしました。

サラダ、スープ、自家製パン 又は ライス 、メインデッシュ(お魚料理・お肉料理・パスタ)、
プチデザート 又は デザート盛り合わせ(+¥420)、エスプレッソ 又は 紅茶


d0037951_22404612.jpg
パンは自家製で、温めて出てきます。おかわり自由♪
今回は、バケット、黒ゴマパン、ハイジの白パン、そしてさつまいものパンでした。
一緒に行った友人はお魚を、私は数種類のパスタの中から茄子とベーコンのトマトソースをチョイス。白身魚はスズキでした。ソースの名前が覚えられなくて、メモするのも忘れちゃった。









d0037951_22415528.jpg

パスタが私好みの細麺♪ボリュームも十分。


プチデザートは、モカキャラメルのムース

d0037951_22411991.jpg

キャラメリゼしたアーモンドがのってます。
エスプレッソといっても、飲みやすい濃さで、ムースとの相性ぴったり。

大きなガラス張りの店内からは、外(館内?)のお庭も眺められます。
とてもおいしいランチになりました。
ちなみにここ、私はあたりやすいので食べませんが、牡蠣が一年中食べられるそうです。
[PR]
by uncial | 2007-09-14 22:55 | グルメなこと