普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

みかん狩りと紅葉狩り

今年は例年より色づきがちょっと遅いという噂の中、箱根&富士五湖方面にみかんと紅葉狩に行きました。

まずは湯河原の「矢子みかん園」でみかん狩り。私は人生初のみかん狩りです。
みかんをもいで袋に詰め放題しようと思ったのだけど、食べ放題&詰め放題のセットでした。
木によって甘みが異なるので、甘い実をつける木を探すのがちょっと大変。

d0037951_1161336.jpg

皮が薄く色づきの良い小さめのが甘いです。
この木!と決めてしばらくチョキチョキ。

d0037951_1174525.jpg

ちょっとよそへ味見をしに行ってみるも、やっぱり最初に選んだ木が一番甘い。
みかん畑は広くて斜面になっているので、木をめぐりながら歩くと案外いい運動かも。
ひたすらもいでは網の袋に放り込み、味見でおなかも網もいっぱいになったところで終了。
重さを測ったら4.5kgでした。
同じ時間に1組のご夫婦がみかん狩りをしていたけど、私たちより経験豊富らしく、6kgぐらいだったとか。

ビタミンCをたっぷり採って、次の目的地箱根へGo!
途中、「小田原籠清(かごせい)」の土産屋に寄ってねりものや揚げものをつまんでたらお腹一杯になっちゃった。
ランチはいらないかも~(^^ゞ
ここの季節のかまぼこがきれいでした!
ちなみに今は柿と紅葉


小田原、箱根湯本経由でどんどん北上、あらかじめ調べておいた日帰り温泉に。
…ん?
お葬式?
なんと、不幸があったとかで、今日は日帰り湯はクローズだって!(T T)


仕方ないのでガイドブックで急きょ探して「白湯の宿 山田家」へ行ってみることにしました。
場所は早雲山。箱根外輪山を見渡す高台にあり、お風呂からの眺めもいい。時間で男女入れ替え。今の時間は女性は上の階です。
d0037951_1185095.jpg

壁や天井に箱根名物の寄木造りの装飾が施されています。
内風呂1つ、露天が2つ。内風呂は大涌谷からひいた白湯の温泉が引き込まれています。

d0037951_119791.jpg

雰囲気もお湯もいいんだけど、もーちょっとお掃除しておいてほしかったな…(^^ゞ

箱根の紅葉の見ごろはまだもうちょっと先。
それでもところどころ黄色やオレンジ色に染まっていて、太陽の陽に当たるととってもきれい。

体も温まり、次の目的地「大涌谷」へ。
せっかくなので、湖尻からロープウェイで上がることにしました。
途中、富士山が顔を出してくれました。久しぶりのロープウェイからの富士山です。
ロープウェイで2駅目が大涌谷。それだけしか登ってないのに、大涌谷は寒い!
以前秋に来た時もやっぱり寒かったから、覚悟はしていたけどね。
夕方近い時間だったので、玉子茶屋の黒たまごはもう売り切れ。下の売店で今回は買いました。
d0037951_1194554.jpg


ほんとうはこの後、夕日に輝く仙石原のススキを見ようと思ったけど、もう日もほとんど山の向こうに隠れてしまって、翌日の朝に予定を変更、このまま今日の宿に向かうことにしました。その代り、上から夕日に染まって黄金色に輝く芦ノ湖を見ることができました。

宿に付き、温泉に入ってご飯。
そうそう、今日はハロウィンだ。

お菓子を持ち寄り、あとは何かハロウィンらしいことしようと、小道具を持ち寄り。
私は、光るスティックキャンディやかぼちゃのライトを持ってきた。目にあてたら・・・こ、怖い(^^ゞ
友人はなんとホラー映画「スクリーム」のマスクを持ってきていた!
かぼちゃのろうそくに火をつけて、その灯りだけで写真を撮ったら・・・また、怖いです…。
一番最下に写真アップしましたが、苦手な方は飛ばしてください(笑)
d0037951_11213210.jpg


仮装&お菓子祭りでキャーキャー。
d0037951_1121127.jpg

ハロウィンってこんなんでいいのか?っていう内容だったけど、
ま、楽しめたからいいか~(^^ゞ




・・・怖いよね?
d0037951_11182275.jpg
d0037951_11183269.jpg

[PR]
by uncial | 2007-10-31 22:04 | 旅なこと
ここ数日で買った気になるスイーツ&パン。

旭川動物園シリーズのあざらしパン。
以前、ペンギンパンを食べたけど、このあざらしの他におさるさんもありました。

d0037951_314579.jpg


これは今日見つけた「カールの塩チョコ」。
箱入りです。
明日食べようっと。

d0037951_324817.jpg


これもスーパーで見つけたチョコのパン。
明日の朝ごぱんになる予定です。

d0037951_344884.jpg


秋はおいしいものがたくさんで、困っちゃうなぁ(季節関係ないって?)
[PR]
by uncial | 2007-10-30 22:59 | グルメなこと

Gottのケーキ

大特急の仕事の受け渡しに、先方がこっちの最寄駅まで来てくれるというので、
受け取ってから大急ぎで仕上げました。

仕上がった連絡を入れ、待ち合わせの駅前のカフェへ…。



「Gott」



以前はケーキやクッキーの販売のみだったのが、数年前にカフェやフラワーショップを併設、
手作りパンも販売するようになりました。
ここのケーキもクッキーもすごくおいしいんです♪
小ぶりだけど、季節の素材をふんだんに使い、見ためもかわいらしいケーキたち。
今は、渋皮栗が旬のようです。

仕事を渡して少しお話をしてから、取引先さんとはここでお見送り。
受け取ったその日の数時間後に仕上げて渡さなければいけないという、
超タイトなスケジュールになってしまったが、対応してもらえて助かりましたとお礼を言われ、
仕上がりにも満足していただけて、こちらもうれしい。
で、せっかくここに来たのに手ぶらで帰るわけにはいかないっ!(笑)
いい仕事をしたご褒美に、ケーキを買って帰ることにしました。

季節のものをチョイス。
10月限定という「いちじくのパイ」d0037951_2013429.jpg
















今が旬の「渋皮栗のなんちゃら(名前忘れた…)」
d0037951_20132862.jpg


そして、ナッツたっぷりのチーズケーキ(これも名前忘れました(^^ゞ)

d0037951_20134455.jpg

他にもおいしそ~なケーキたちが、ワタシもわたしもと呼んでいて困っちゃった(笑)。
あ、でも一度に3つ食べませんよ~。
[PR]
by uncial | 2007-10-29 20:23 | グルメなこと
渋谷でのセミナー終了後、東急のデパ地下に寄ったら、
今日オープンのサンジェルマン・タンドレスに出会いました。
普通のサンジェルマンとはガラッと雰囲気が違っていて、
ダークブラウンと明るいオレンジの内装は、
パンをおいしそうに見せる演出に一役かっているようです。
トレイに好きなものを乗せていく方法と、対面式で注文する両方の買い方ができるようになっていました。

素材にこだわりがあり、特に「塩」(また笑)は、フランス北西部ゲランド地方の塩田で古代ローマ時代から全く変わらない製法で作られた自然海塩を使用しています。

ここに寄る前にすでに同じ系列店のドゥマゴに寄っていて、甘いパンを購入していたので、
ここでは甘くないパンを買いました。

d0037951_12525297.jpg

《プチパントマト》
水を一切使わず、無添加トマトジュース100%で仕込んだ生地に、バジルとオルガノを加えふっくら焼き上げました(HPより)。


《カンパーニュルバン》
こちらは詳細はわからないけど、まわりはサクッ、中はふわっとした田舎パン。
ルバンだから天然酵母でしょうね。これにもこだわりの塩が使われているんだと思います。


この二つをブランチ(朝昼兼用とも言う)にいただきました。

d0037951_12531599.jpg


プチパントマトには、レモンオリーブオイルをちょっと塗って、アボカドとチーズをはさんでトースト。
パンがサクサクに変身!アボカドまったり、チーズがとろり♪
持ち上げたら二つに割れてしまった!
でも、おかげでかわいらしいハンバーガーみたいな形に♪
ミニアボカドバーガーです。

カンパーニュルバンは、オープンサンド。
生ハムにアボカド、トマトを乗せてちょっぴりマヨネーズ&ハーブソルト

おなかいっぱい、おいしくいただきました~。
[PR]
by uncial | 2007-10-28 13:26 | グルメなこと
d0037951_1501184.jpg


東京のファミリーマートで見かけてから、
他のコンビニでぜんぜん見つからなかったソフトクリーム
ロッテ ジャイアントソフト塩キャラメル&バニラ
ゲットしました!

ファミリーマートね、って確認だけしてその日は買わずに、
帰宅途中のファミリーマートに寄ってみたらなかったんです。
他のコンビニにもなくて・・・。

結局、最初に見かけた店で買いました。

ジャイアント、というだけあってけっこう大きい!

ソフトの部分は3色のグラデーション。
バニラ、キャラメルアイス、キャラメルソースがぐるぐる。
ちょっぴりソルティで、ミルキ~なアイスでおいしかった~。

やっぱりキャラメルにまだ目が行きますねぇ。
[PR]
by uncial | 2007-10-26 22:38

雄松堂古書展2007

d0037951_2335125.jpg

東京での午前中の仕事を終えて、午後に四谷にある「雄松堂書店」へ。
毎年恒例の古書展を見に、ショールームに行きました。

雄松堂古書展
10/22~27 開催です。

いつもながら、書棚にはズラリと大小さまざまな古い書籍が並んでいます。
受付でいつも荷物を預かってくれるので、身軽になってゆったりと見ることができます。

ここは、展示だけでなくすべて販売しています。
今回の目玉は、『シェイクスピア「戯曲全集」フォース・フォリオ』と、
ナポレオン一世「自筆覚書」アダム・スミス「国富論」より』でしょうか。
直筆ですよ、ナポレオンの。
シェイクスピアの方は、販売価格が1575万円!
せんごひゃくまんえん!15,750,000…思わず、いち、じゅう、ひゃく…って数えちゃいます。
ナポレオンに至っては、「価格はご相談ください」でした!
いやはや…。
しかもナポレオンの方は「お取り置き」シールがっ!
さすがにこれらは手にとって見ることはできず、ガラス越しに見ることに。

手書きの小さな聖書の一葉もありました。
ギルディングも施され、本文は小さな小さなゴシック体。
もちろん、手が出ない値段が付いていました。

今回、私の中での見どころは、絵本たち。
ウォルター・クレーン
アーサー・ラッカム
ケイト・グリーナウェイ(シクシク、いいリンクが見つかりません)
などの美しい挿絵本がたくさん出展されていました。
もちろん、手にとって中を見ることができます。
これだってン万円も十ン万円もするものばかり。
中を見たいなぁ~と思うもののいくつかは、ガラスの下に…。
そこにはアルファベットの本みたいのがあったんだよね。

さすがに、100万円以上する古書を手に取る時は緊張します。
今回は平日の昼間におじゃましたので、私の他には誰もいなくて…。
余計に気を使っちゃいました。
見るだけで買わないつもりで来てるから申し訳なくて…(^^ゞ

いつまでもそこに居たくなる空間でした。

雄松堂書店のホームページにある「ヴァーチャル展示館」はオススメ!

そういえば、これまた恒例の「神田古本まつり」も26日から始まるのね~。
[PR]
by uncial | 2007-10-25 22:58 | アートなこと
やっぱりまだ「キャラメル」の文字に目が行ってしまいます。
最近、この他に気になるものが出てきました。

焦がし」。

焦がしバターとか焦がしキャラメル(やっぱりキャラメルか)などなど。

で、今回見つけたのは「モン・パティシエの焦がしキャラメルアイス」。
d0037951_221926.jpg


写真の色がいまいち実際の色と違って紫っぽくなってしまったけど、
ほんとうはカラメルブラウンです。
アーモンドのつぶつぶが入っていて香ばしくおいしかったです。

『2種類のビターなキャラメルソースを使用し、さらにローストアーモンドを加えて”焦がし”感を表現しました。隠し味としてトルコ産岩塩を加えることで味が引き締まり、心地よいキャラメルの余韻を十分に味わうことができます。』 ―パッケージのふた裏より

アイスつながりで、北海道物産展に出店の「arles」から「ダブルソフト/ラ・フランス&ミルク」。

d0037951_22143369.jpg


北海道からだけあって、どちらの味も美味♪
ミルクはコクがあってでもさっぱり、ラ・フランスの方もミルクたっぷりだけどラ・フランスの味のおかげでさわやか♪これで250円は安いと思います。
[PR]
by uncial | 2007-10-22 22:06 | グルメなこと

ペースト カラブレーゼ

輸入食材屋さんで見つけた、イタリアのペースト。

『トマト&パプリカ ペースト カラブレーゼ(PESTO ALLA CALABRESE) 【アネージ】 』

d0037951_20502169.jpg

"南イタリア・カラブリアのペースト。パプリカとリコ ッタチーズの旨味に、ほのかな唐辛子の辛味が 心地よい後味をもたらします。そのままパスタ ソースとして使うほか、ドレッシングの風味つけや、エビなどの甲殻類のソテーの味のアクセントとしてご使用ください。"

ということだったので、ブラックオリーブ、オニオン、ベーコン、フレッシュトマトを細かくカットして、ペーストをミックス。ペースト自体とベーコンに塩味が少しあるので、塩コショウは味を調える程度に。茹で上がったパスタにからめてできあがり。

肉は入っていないのに、リコッタチーズのおかげか、ひき肉のような食感があり、
加えたフレッシュトマトのほのかな酸味、ブラックオリーブが味にアクセントを加えています。

ちなみに、カラブリア(Calabria)とは、イタリアの州の名前で、ブーツのつまさきにあたる場所。美しい海岸線を持ち、山もあり、歴史も古くあちこちに遺跡があります。
ここの料理は、辛いのが特徴とのことなので、このペーストもかなり辛いのかなと思ったら、そうでもなく、ほどよいスパイス加減でした。
この先にはシチリア島があります。


d0037951_2050388.jpg
これ、たしかにエビやカニにもバッチリ相性が良さそう。
まだ残っているので、次回は魚介類のソテーに使ってみようかな。
[PR]
by uncial | 2007-10-20 21:09 | グルメなこと
期間限定で日本橋三越に出品中の『チャプチーノ』でカップケーキを販売していました。
代々木上原にあるパンケーキのお店だけど、
ここではカップケーキ。
前回はその場で塩キャラメルを食べ、今回はヴァローナチョコ(with 苺とシャンパンのコンフィチュール)をお持ち帰り。
その日のうちに食べてください、っていうので、2個以上はムリ!
と思い、一個でもいいですか?って聞いて、
ちょこんとひとつだけ買って帰りました。

塩キャラメルのは、ちょっと塩味のするふわふわキャラメル生クリームに、
キャラメルソースがトロリ。
お、おいしい♪ コーヒーが欲しかった~。
d0037951_23202240.jpg
敷いてくれたペーパーの色もステキ♪


お持ち帰りしたヴァローナチョコは、クリームじゃなくてガナッシュがカップケーキーの上にどっしり。
フォークやスプーンをよいしょ~っと差し込まないといけないくらい、
密度の濃いがナッシュ。チョコそのまんまです。
カップケーキにもこのチョコが混ぜ込まれ、ケーキとがナッシュの間にコンフィチュール。

d0037951_2321110.jpg



ガナッシュとケーキ、ケーキとコンフィチュール、コンフィチュールとガナッシュ、そして3つ一緒…。
4通りの味を楽しみながらゆったりと食べました。
銀座プランタンにも行ってみよう。
春には、千葉駅構内にも出店していたとか。知らなかった~。
カップケーキやさんがそごうの地下に出ていたことがあったけど、ちょっと違う感じだったな。


このチャプチーノのパンケーキも食べたぁい!
[PR]
by uncial | 2007-10-16 23:03 | グルメなこと
ネットで発売されるのを知ってから、食べたい~と思っていた
FAUSHON(フォション)アイスクリームバー 塩キャラメル
やっと買えました!

スーパーやコンビニで探していてぜんぜん見つけられず、
横浜の高島屋に行った時に寄ったフォションのショップで発見。
しかし、横浜から買って帰るにはちょっと時間が・・・。
日本橋高島屋にもありますよ~とのことだったので、ここではパンだけ買って、後日三越の美術展の帰りに寄って買って帰りました!
189円のアイスバー1本だけだったけど、アイスより多いんじゃないかって思うくらいごっそりとドライアイスを保冷袋に入れてくれて、FAUCHONの白黒の紙袋に包み、高島屋のビニール手提げに入れて持たせてくれました。すごい過剰包装?でもおかげで家に着くまで凍ったまま。ドライアイスもまだまだ何時間も持ちそうなくらい残ってました。

パッケージは裏表違っていて、横タイプと縦タイプ。

d0037951_2132030.jpg


なんてなめらかなフォルムでしょう。

d0037951_2135570.jpg


ほんのり塩味のするクリ~ミィ~なキャラメル味のアイスクリームにパリパリのチョココーティング。

d0037951_2141930.jpg


あ~~幸せ♪
[PR]
by uncial | 2007-10-13 20:55 | グルメなこと