普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧



用事があって代々木に立ち寄った際、
ちょうどランチタイムちょっと前だったので、
どこかでお昼にしたいな~~と思ってちょっと徘徊。
なんと、その用事の目的場所のすぐ隣に、
神戸牛を食べさせてくれる店を発見!
いく田
なんとこの店、全国で唯一、牛さんを一頭買ってしまうという豪快さ。
だからリーズナブルに提供できるんだとか。

店内はライティングを落とした和モダンスタイル。
いくつかあるランチメニューから、
『神戸和牛のネギトロ丼』を選んでみました。

d0037951_23165043.jpg

牛肉のトロ?
待っているうちに、どんどん店内に客が入ってくる…。
代々木で、しかも神戸牛の渋い店なのに、あっと言う間に満席。
これは期待できるかも♪
と、出てきた丼には、たっぷりの白髪ねぎが輪を描き、
その下にきれいなピンク色のお肉さん♪

まるでマグロのトロ!
ネギの白、牛トロのピンク、卵の黄身のイエローと、
見た目にもきれいです。わさび醤油をかけていただきます。
香物、味噌汁、サラダ、小さなデザートまでついて、980円!
ランチならではの値段ですな。

トロのお肉が重い!って感じるほどたっぷり乗っかってます。
私、肉は生に近いほど好きなので、これはもう大好物♪
わさびはそんなに得意じゃないんだけど、
この丼にほんのりわさび醤油はよく合っておいしかった~。
ステーキもおいしそうだったので、次回はステーキランチにしてみようかな。
誰かステーキランチに付き合って~(笑)

食べ終わって外に出ると、列ができていました。
しかも若者が多いこと!
代ゼミがあるから学生が多いのはわかるけど、
こんなお店にランチしに来るなんて、なんだかなあ…。
まぁいいけどね(^^ゞ
[PR]
by uncial | 2008-01-31 23:18 | グルメなこと
なんだかばたばたと忙しくて、ブログがぜんぜん書けない(汗)

東京での仕事があった時、ランチを水道橋の「海南鶏飯」でとりました。

d0037951_2031460.jpg


ここはシンガポール料理を提供してくれる店。
シンガポール料理って中華料理?タイ料理?ってよく知らなかったけど、
中国系、マレー系、インド系などが混ざって、
シンガポール独自のアレンジを加えながらできあがってきました。
だから、カレーや中華風やきそば、お米の麺やワンタンなんかもあります。
案外さっぱりした味付けだけど、ぴりっと辛味も効いて、
日本人の口にも大変よく合います。

シンガポール料理で代表的なのは、店名にもあるようにチキンライス。
しかし、あのケチャップライスじゃありません。
白いペッパーライスです。それに蒸したチキンの身が添えてあります。
この店では、そのチキンを揚げたバージョンもあって、
人気メニューのひとつになっているようです。
店員に「揚げひとつ」でオーダーしているくらい。

私も、と思ったけど、新メニューの「ホッケン・ミー(福建麺)」というのが気になって、
それを頼んでみました。
シンガポールの屋台で人気だそうです。

d0037951_2035876.jpg

エビ、ポーク、イカ、もやし、にんにく、たまごの具材を豪快に中華鍋で炒め、
エビとポークのスープストックで煮詰めた塩焼きそばです♪
たまご麺とビーフンの2種類が同時に楽しめます。
ライムの果汁とエビの辛みそが添えられていて、お好みでまぜて食べます。
加減によっていろいろな風味になって、飽きません。
ライム果汁を入れると、私の好きなタイのビーフン料理「パッタイ」に似ていました。
ん~~~おいしいっ!
アジアの風が吹き抜けました~~~。
今度はチキンライスにしてみよーっと。
[PR]
by uncial | 2008-01-30 20:05 | グルメなこと

d0037951_22284558.jpg
本日、無事、楽天市場に「アトリエあんしゃる」をオープンさせることができました!

アトリエあんしゃる 楽天市場店

これからどんどん見栄えや使い勝手良く作りこんでいかなきゃ~。
送料無料キャンペーンも開催しているので、
見に来てね♪
[PR]
by uncial | 2008-01-24 22:31 | アートなこと
d0037951_11143156.jpg


昨年の終わりごろから、悪戦苦闘しながら作ってきたアトリエあんしゃるの「楽天ショッピング店」が、ようやくオープンにこぎつけました!

詳しい時間がまだ未定ですが、1月24日の夕刻以降になります。
オープンしたら本館サイトとこちらで告知しますので、チェックしてね!
今日オープンだったら、1月23日で、ワン・ツー・スリー!だったんだけどなぁ(^^ゞ

さぁ、これで2大ショッピングサイトにオープンすることになります。
Yahooオークションストアも加えたら、3店舗!
実店舗はないけど、ネット上に本館Yahooショッピング店Yahooオークション店
そして楽天ショッピング店と、4店舗あることになります。

それぞれの特徴を生かして、多方面からカリグラフィーやギフト、クラフトに便利なモノを見つけて提供していきたいと思っています。

まだまだ作りこみしないとダメダメな店舗ですが、
応援よろしくお願いします!
[PR]
by uncial | 2008-01-23 11:23 | 徒然なるコト
d0037951_223183.jpg


宣伝チラシの絵に猫が描かれていた(あ、漢字が似てる(^^; )というのと、
その猫を抱えている少女の前髪の繊細さに惹かれて観にいった「アンカー展」だったけど、
いやぁ~観てよかった!
アルベール・アンカーというスイスの画家なんて、まったく知りませんでした。
この画家を取り上げて回顧展を開くのは日本初。
渋谷東急Bunkamuraは、けっこう私好みの企画をしてくれます。

アルベール・アンカー
を少し紹介しましょう。
スイス中央部のインス村出身で、日本人にはあまりなじみがありませんが、19世紀のスイスで大変な人気を博した画家です。

創作活動のために秋から春まではパリ暮らし、
夏になると故郷スイスに戻って生活するというのを30年間送りましたが、
一貫して描き続けたのは、パリではなく、
生まれ育った故郷インス村の情景でした。

"おじいさんが子どもたちに話をしている情景" 、
"赤ん坊の世話をする少女"、
"髪を編んだり、編み物や糸を紡ぐ少女たち"
など、村の子どもや老人などの日々の生活を題材に、
様々な世代が幸せに共生しているさりげない姿を描いています。
特に、幼い少女を描いた作品は、彼の代名詞となっています。
それはまるでアルプスの少女ハイジ。
加えて、細密で温かな色調で描かれた作品の数々は、
古きよきスイスの質実剛健さを表現していて、
アンカーの人生観を支えたプロテスタントの信仰も影響しているといわれています。

温かい日差しの下、長椅子に横たわって居眠りをする少年の絵は、
まるでそこに少年がいて、それを部屋から窓を通して眺めているようでした。
老人のリアルな皺、少年少女の光に映える髪、衣服の質感、すばらしいものばかりで見ごたえがありました。
好きな画家がまた一人増えました♪

東急Bunkamura アンカー展
(会期終了後にリンクが切れるかもしれません)
[PR]
by uncial | 2008-01-19 22:31 | アートなこと
"青山「デュヌラルテ」、吉祥寺「ダンディゾン」に続き、淺野正己氏がプロデュースするベーカリー。「メイドインTOKYO」をコンセプトに、軽くても尚、芳醇なテイストと香りを追求しています。併設の「バル ア パン」ではダイレクトキッチンより次々と焼きあがる景色を目の前に、実際いただくことができるという、新しいパンライフを提案します。"
(HPより)

フランス語で「点と線」という意味の「ポワン・エ・リーニュ」。
丸の内という東京の起点から、世界という線へ、MADE IN TOKYOのパンのおいしさを発信したい、そんな願いをこめて付けられたそうです。
対面式で欲しいものを伝え、トレイに乗せてくれるのはスタッフ。
番号が書かれたレシートをレジに行って先に会計。番号が呼ばれると買ったものを手渡してくれる。
手ぶらで買い物してほしいという思いからだそうです。


高い天井にブティックのような店内。
パンが並んでいるのは、よくある2,3段の棚ではなく、
みんな同等の高さのL字型のどっしりとした棚の上。
どれもおいしそう。みんな"私を買って~"と声をかけてくるようで…。

ここに来る前に、すでにパンをいくつか買ってしまっていた。
最初にここに来ればよかった~~。
店構えから想像すると、すごく高そうな印象を受けるけど、
これがそうでもなかった。

とりあえず気になる2つを買ってみました。
それは、丸い形の「こまち」と屋根の形の「桂(かつら)」です。
二つともクロワッサン。

d0037951_2351733.jpg

どちらも、砂糖不使用の胚芽入り生地。香ばしくておいしい♪
だけど、こまちが「もちっ」で、桂が「さくっ」という説明だったけど、
すみません、私には違いがわかりませんでした(^^ゞ

他にも気になるパンがたくさんあったので、
東京に降りるときには大丸に行かずに(笑)こっちに来ようっと。
[PR]
by uncial | 2008-01-18 22:46 | グルメなこと

2008年 初雪

朝起きたら、外の景色が白い…。
雪だ~~~!
d0037951_23334650.jpg

車で朝早く出かける日じゃなくてよかったぁ。

日が当たっている場所はもうすでに乾いていて、
陰になっているところにまだ雪が残っていました。

あるべきところに雪は降って、都心は降らなくていいよと思う私(^^ゞ
交通が乱れたり車や人がスリップしたりで、いいことないからな~。

d0037951_2334634.jpg

[PR]
by uncial | 2008-01-17 23:30 | 徒然なるコト

andonand その3

12月上旬に始めて行ったミスドの大人版「andonand」に再び行きました。
前回は
店内のカフェでチョコ系を食べて
お持ち帰りにベリー&カシスを2種買って帰りました
新しいメニューあるかなーと思ったけど、前回と同じ品揃え。
もーちょっといろいろ種類があるといいなぁ。

クラシックドーナツのミックスベリーとプレミアムドーナツのメープルをお持ち帰りに。
d0037951_12593156.jpg

前回と同じ、ドーナツ2つなのにいいのかなと思うペーパーバッグに入れてくれました。
買ってからミックスベリーをプレミアムにして、メープルをクラシックにすればよかったかなーと思ったけど、食べてみて撤回。
ベリーの甘酸っぱいグレーズとドーナツの甘さがとってもあってます。
だけどだけど、メープルを食べてみて「」!!
ふんわり生地の中にメイプルシロップのフィリングがなじんでしっとり♪
それにシュガーのグレーズのサクサクと、アーモンドのカリカリが絶妙!
うわっ!おいしいっ!!思わず声に出しちゃいました。
これはリピートしたい!

抹茶やアップルシナモンも気になってます。
[PR]
by uncial | 2008-01-15 12:42 | グルメなこと
ちょっと前にランチを食べに行った近所にあるイタリアンレストランの「ラスペランザ」から
パスタ1皿無料ハガキが届いていたので、もうすぐ誕生日の母親のお祝いも兼ねて、
またランチをしに行くことにしました。

ここ、平日でもランチタイムはとっても混むので席の予約をしました。
その時に誕生日のことを話したら、お店からちょっとお祝いしてくれるというので、
楽しみにしていました。

案の定、満席。予約しておいてよかった。

d0037951_21555150.jpg


パスタランチは1100円で4種の前菜、おかわり自由のドリンク、
今回はパンもついています(前回はなかったけど…)。
パンにはバルサミコを垂らしたオリーブオイル付き。

d0037951_21563626.jpg

パスタは生パスタ。
単品で『生うにとイクラの特上クリーム カルボナーラ仕立て』と、
生ハムと香草のイタリアンマリネ
パスタランチから『南イタリア産完熟トマトのポモドーロ
を注文しました。どちらもまぁボリュームがあるっ!

d0037951_21565569.jpg


デザートはあとからサプライズのスイーツがあるはずなので、
デザートなしのランチメニューにしておきました。
これにデザートをつけても1300円です。

なのに生ハムマリネも600円ちょっとでたっぷり♪
おかげでスイーツにたどりつく前にお腹が…ぷく~~っ(^^ゞ

メインディッシュを食べ終えてしばらくすると、
女性スタッフが4人、ぞろぞろとうちのテーブルにやってきて、
スペシャルケーキを持ってきてくれました!
ろうそくに火をつけて、スタッフによるハッピーバースディの歌付き。
隣に座っていたおばさま2人も一緒に手拍子してお祝いしてくれました。

d0037951_21571552.jpg


母(Kiyoko)にはもちろん内緒だったので、びっくり→うれしはずかし、みたいでした。
ケーキはティラミス。ふんわり軽いムースのような食感でした。
ろうそくは生チョコに刺さっていて、お皿にはメッセージのデコレーション。
とりたててすごいデザインてわけじゃないけど、
無料サービスしてくれるっていうところが嬉しいですね。

まだピザを食べたことがないので、次回はピザランチかな。
[PR]
by uncial | 2008-01-11 22:01 | グルメなこと

鎌倉・Maison de 雪の下

鎌倉・小町通りの一等地、左に奥まったところにほわっと別世界がたたずんでいます。

その一角に「Maison de 雪の下」があり、1階がカフェ、2階がレストランになっています。
甘いもの&苦いものが欲しくて入ってみました。

d0037951_110820.jpg

迷わず「グルマ」というピエモンテ産ヘーゼルナッツのケーキに決定!
だって「秋冬限定」で、「ゲラントの塩がアクセント」になってると書いてあったんだも~ん(笑)
見た目もインパクトあるよね。いが栗というか、ウニというか…。

友人はフランス産とオーストラリア産の2種類の厳選チーズを使用した「フロマージュ」。
グルマはナッツの食感も良く、中に潜んでいるクリームに塩が見え隠れ。
おいし~~♪
フロマージュもちょこっともらって食べたら、これまたコーヒーにぴったりのチーズケーキ!

鎌倉に戻った時には既に真っ暗だったので、小町通りはざっと歩いただけ。
ほんとは「イワタコーヒー」のブ厚いホットケーキを食べたかったんだけど、
店先に「ホットケーキは売り切れました」…がっくし。
まぁ、元旦の夕方ですから仕方ないですね。
「おざわ」の卵焼きも頭っから諦めてましたから、またここの通りはリベンジしたいです。

駅への帰り道、木材店に立てかけてあった木材にこんな絵が。
おっきいです!
d0037951_1103290.jpg


今年も楽しく、おいしく、パワフルにがんばりましょー♪
[PR]
by uncial | 2008-01-10 01:12 | グルメなこと