普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

九十九里のはまぐり


d0037951_2165520.jpg
久しぶりに九十九里に出て、名物はまぐり磯焼きを食べてきました~。
太平洋を眺めながら魚介類を堪能できる『網元』です。

d0037951_2175131.jpg


磯焼きセット♪大小ハマグリ、サザエ、ホタテを、網に乗せて焼きまーす。

d0037951_2161069.jpg


熱いよ~~って、貝の身が上側の殻についちゃうので、
おいしい汁が出ないように、
ちょっと貝が口を開けたら、すばやく閉じてひっくり返す!

網元特製たれをかけていただきまーす。
おっきいハマグリ、身もプリップリ肉厚。
ホタテはバター&タレ。
バターのコクがめちゃうまです!

会計の近くにこっそり置かれていたへんな顔(笑)

d0037951_219933.jpg


この時の九十九里浜は、おもいっきり引き潮。

d0037951_21124855.jpg

ひろ~~い!
ながい~~い!
ブローカートやったら気持ちいだろうなぁ。
でも風がちょっと強すぎるかな?

風が作った砂の模様。自然はアーティスト。
d0037951_2113223.jpg

[PR]
by uncial | 2008-03-31 20:33 | 旅なこと
去年は満開の桜を見ることが出来ずに終わってしまったので、
今年こそ!という気持ちと、
桜のキレイな頃にまた来たいなぁと思っていた谷中を再び訪れました。

どこもかしこも桜は満開!

d0037951_22362032.jpg

ここ、谷中霊園もすんばらしぃソメイヨシノ満開のトンネルでした!

午前中だったので、宴会しているグループもほとんどなく、
近くに交番があったり、お巡りさんが巡回している上、
なんといっても『お墓』ですからねー、
墓石を椅子やテーブル代わりに、なんていう罰当たりなヤツはさすがにいません(笑)
みんなのんびりとお散歩しています。
いやーほんと、きれい!

有名な文豪たちや徳川家のお墓もあるので、観光しているグループも。
特に十五代将軍・徳川慶喜のお墓が有名。

d0037951_22364331.jpg

明治天皇に感謝の意を示すため、慶喜は自分の葬儀を仏式ではなく神式で行なうよう遺言したため、
慶喜の墓はここ谷中霊園に皇族と同じような円墳の形に建てられました。
お寺に神式のお墓。お寺にとってはちょっと迷惑でしょうが…(^^;

この後、前回歩かなかった谷中の町を探訪しましたが、
それはまた後日。

谷中のあと、九段下の『靖国神社』へ。
毎年開花宣言する『基準木』を見たかったんです。

d0037951_22371224.jpg


これが3本あるうちの1本。
柵で囲まれています。
あと2本はどこだったんだろう。

d0037951_22373738.jpg

手前が黄桜、向こう側がソメイヨシノ。
色の違い、わかるかな?

この頃、雨が降ってきてしまい、晴れていたら大宴会場と化しているはずの
境内手前の広場も、ほとんど座っている人はいません。
それでもめげずに宴会している人たちも数組いましたけどね。

雨にもかかわらず、千鳥が淵の桜並木の下を歩こうとする人たちの列がずら~っ!
「最後尾はこちら」の看板まで出てしまうくらい。
皇居周辺を別の方向から見ても、充分美しい満開の桜を堪能できました。

d0037951_22381671.jpg

すべり落ちるように伸びる枝。皇居を背景に…。
d0037951_22384289.jpg

どこもかしこもおみごと!です。
d0037951_22391458.jpg


もう2時間、雨がもってくれたら…。
桜と同時に、雨傘の花も満開でした(^^;
[PR]
by uncial | 2008-03-30 21:10 | 徒然なるコト
伊豆旅行の帰り道、戸田の通りすがりに気になるカフェ発見!
フルーツランドギャラリー』だって。
スイーツ食べに入ろう~~♪
海に面した高台にあり、眺めは素晴らしい!
下はホテルになっていて、
たった4部屋だけど、眺めがいい露天風呂もあってなかなかよさげ。

いちごパフェの写真に魅かれたけど、
かなーり大きそうだったので別のメニューに。
先に入った20代くらいの男性2人組が、
このおっきなパフェを一人ひとつずつオーダーして、
まったく何もしゃべらず、ひたすら黙々と食べてました(笑)
席を立つ間際に「行く?」と一言だけしゃべっただけ。
うーーーむ(笑)

私達は、季節のフルーツの盛り合わせと、2種類のケーキセット。
d0037951_2012772.jpg

見た目も鮮やか、おいしそーーっ!
早々とスイカ!今、季節?(笑)

具沢山のカレーランチもおいしいらしいので、
それはいつかまた機会があったら。

夕飯はココ!と決めていた、
回転寿司の『すし之助
ここの《こぼれシリーズ》にやられちゃいました。
山盛りのうにやいくらの画像をネットで見ちゃったもので…。

d0037951_20123280.jpg

ね?すごいでしょ?おいしそーでしょ?

寿司で伊豆旅行は締め。
きれいな景色、おいしい食べ物、気持ちよい温泉の楽しい旅行でした♪
[PR]
by uncial | 2008-03-30 20:11 | グルメなこと
伊豆旅行のつづき。

最終日は、以前から行ってみたかった『堂ヶ島洞窟めぐり』へ。
明るい曇り空で快晴!というわけにはいかなかったけど、
どんどん出航しているボートに乗り込み、さっそくしゅっぱーつ!
d0037951_13285033.jpg


船内の案内放送を聞きながら周辺の岩巡り。

d0037951_13283250.jpg

あちこちに点在する岩には、地球の歴史を刻む何層もの筋。
まるでヘビのようにうねる岩肌も。
d0037951_1330087.jpg

象のような形の岩は、岩肌もまるで象さん。
d0037951_13303074.jpg


クライマックスは、洞窟の中にボートが入り、
丸く抜けた天井から差し込む光が水面に当たって美しい風景を見られる光景。

洞窟へはいりまーす!
d0037951_13311028.jpg


見えてきました~。
d0037951_13315271.jpg


横にも光が!
d0037951_13323813.jpg


曇っているからどうかなぁと思ったけど、
とっても美しいブルーグリーンの水を眺められました!

d0037951_1333443.jpg

きれ~~~い♪
d0037951_13345981.jpg


洞窟内の一番天井が高いところで、ボートはUターン。
d0037951_13334225.jpg


この穴の上からも、見下ろすことができます。
上からはこんな感じ。
d0037951_13352359.jpg

やっぱり下から見る方がきれいかも。

ずっと前から、いつか行ってみたいと思っていたのに、
すっかり忘れていた絶景露天風呂『沢田公園露天風呂』が
なんとここにあったのね~。
ボートの案内で知りました(^^;

ボートから見るとこんな感じ。

d0037951_13354996.jpg

d0037951_1336672.jpg

この時は、あとで入ろう!!!と意気込んでいたのに、
ボートから降りるとすっからかんに忘れちゃって、
車に乗り込み堂ヶ島を後にしてしまった!
途中で気づいて、慌ててUターン(^^;

d0037951_13375753.jpg

ちょっと道に迷いながら、高台にある公園の駐車場にたどり着くと、
1台だけ車が止まっていました。
その持ち主を思われるご夫婦が、どうやらお風呂から出てきて降りてくるところだったので、
これなら私達だけで貸切♪♪
写真もバッチリ撮ることができました~。

d0037951_13363183.jpg

眺めは最高!
今、巡ってきた海が眼下に広がっています。
横を覗き込むと、ボートが洞窟に出入りする様が見られます。
岩に当たって砕ける波しぶきも迫力~!
d0037951_13372166.jpg

時々下の方に観光ボートが通過するので、その時は焦って湯船に身を伏せましたが、
気分的には乗客に「おーい」って手を振りたい感じ(笑)(できないけど)

夕日のきれいな西伊豆だから、きっと夕方になると混むのかもね。

念願の洞窟めぐりもできたし、露天風呂にも入れたし、
とっても充実の堂ヶ島でした♪
[PR]
by uncial | 2008-03-29 13:38 | 旅なこと
本日のお宿は、西伊豆・土肥温泉「ホテル喜代治館

トラベルアワードで金賞を受賞したり、
テレビ番組「いい旅夢気分」でも取り上げられて放送された、
源泉掛け流し温泉&グルメの宿です。
一番安いプランでも夕食には舟盛りやズワイ蟹姿が一人一パイつき。
部屋は和洋室で広々。
もちろん朝食もしっかりついてます。
なのにとってもリーズナブルな宿泊料金なのです。
女性は、30種類くらいある浴衣から、好きな柄を選んで着ることができます。
部屋の中にも浴衣はあるけど、食事する時にはピンときれいな浴衣で行きたいですよね。

夕飯の前に、西伊豆ならではの風景、『夕日』をお風呂から見るために、
最上階にあるお風呂へ。
露天風呂につかりながら、ゆっくりとオレンジ色に変化していく夕日を眺めました。
下の方に少し雲があって、水平線に沈む夕日は見られなかったけど、
夕日のオレンジから、水色の空まで変化するグラデーションが、
とってもきれいでした。


見て見てカニカニ♪

d0037951_2218121.jpg

でも、カニって食べるの大変ね(^^;
焼き魚もそうだけど、食べ始めると集中してそれだけずっと食べ続けちゃう。

d0037951_22203425.jpg

お鍋の中にトマトが。
味がマイルドになるんです、ということでした。
さっぱりしておいしかった♪
お刺し身ももちろん、どれから食べよう~~って迷うくらいいろいろな種類で盛りだくさんの夕餉になりました。

けっこうな量だったけど、ほぼ完食!
おいしゅうございましたぁ~。
[PR]
by uncial | 2008-03-26 22:21 | 旅なこと

早咲き桜♪

d0037951_2165437.jpg

夕方、ちょっと外に出たら、
いつも早く咲く桜がもう咲いていました!

d0037951_2162294.jpg


5分咲きってところでしょうか?

d0037951_2171597.jpg

ソメイヨシノはまだ咲いていませんが、
もうすぐ咲くよ~とばかりに、つぼみはぷっくりピンク色。
1週間もすれば、満開だろうなぁ。

他にもスイセンや雪やなぎなど、
春~~~~♪な花々があちこちに咲いていました。

d0037951_2174022.jpg


春だねぇ~。
でも、この花粉症、なんとかしてっ!
[PR]
by uncial | 2008-03-24 21:13 | 徒然なるコト

柿田川湧水と土肥金山

さて翌日。
泊まったホテルの近くに『柿田川湧水』があるので、行ってみることにしました。

富士山に降った雨や雪が地面に染みて地下水となって流下し、
三島市やこの柿田川で地表に湧き水として現われ、
その大規模なものが柿田川湧水群なんだそうです。
ここの水は、四万十川と肩を並べるほどの名水100選にも選ばれました。
一体が公園になっていて、見学することができます。
湧き水を飲めるようにもなっていて、ペットボトルに汲んで持ち帰る人もいました。

d0037951_211583.jpg

公園の入り口を入った目の前に、既に満開で見ごろのあたみ桜がお出迎え。
一足早い、お花見となりました。

2ヶ所の展望台があり、悠々と流れる川の様子や、
こんこんと湧き出る湧き水を上から見ることができます。

d0037951_214697.jpg

昔の製糸工場の取水口跡です。
青く光るのはなんだろう?
ずっと見ていると、吸い込まれそうに透明です。
なんか神秘的♪

d0037951_221735.jpg

あちこちから湧き出ていて、湧き出ているところは砂地になって、
底で砂がふわふわと舞い踊っています。

d0037951_225142.jpg

富士山も山頂までよく見えます~。


さて・・・。

今度は南に下って、土肥へ。

d0037951_273453.jpg

どうなんだろーと思って入ってみた『土肥金山』。
かつては、佐渡金山に次ぐ生産量を誇っていたといいます。
金坑内のトンネルに入っていくと、ひんやりと涼しい。
ところどころに、実物大の人形や道具を使って当時の様子を再現していました。

展示室には、貴重な資料や鉱石が飾られていて、金の延べ棒を直接触って持ち上げられたり、
中でも注目は巨大金塊!
250kgですって!

d0037951_27729.jpg

なんか、遠慮がちだよね、この手(笑)
透明のボードに穴が開いていて、
その穴から片手を入れて、これまた「触る」ことができました。
ほぉ~~つるつるひんやり。
この他に、千両箱を持ち上げてみよう~とか、金箔を伸ばす工程の紹介、
江戸時代の金の工場(?)のジオラマなど、けっこう楽しめる資料館でした。

おみやげに、金箔せんべい(笑)

d0037951_29367.jpg


直径10~12センチくらいはあったかな。
片面にびっしり金箔がっ。
d0037951_2101835.jpg

金箔の味はしないけど、せんべいの部分もちゃんとおいしかったです。
これで525円。う~~ん、ほとんど金箔代だよね(笑)
食べ終わった後の袋にたっぷり金箔がまだまだ残っていたので、
お茶に散らして、金箔茶にして飲みました(^^;
[PR]
by uncial | 2008-03-22 22:57 | 旅なこと
Restraurante Bar l.cornet(Cafe GAUDI)

お友達の地元、静岡県駿東郡清水町にあるスペイン料理のCafe GAUDIが、
夜になるとレストランバー イ・コルネになって、
おいしいスペイン料理を食べさせてくれます。

d0037951_20513290.jpg


外観は思いっきりスペイン風。
テラコッタのタイルに赤茶色の瓦の屋根、家具も材料もスペインから直接買い付けてきたというこだわりよう。
18時からオープンだったのを知らず、5分くらい前に駐車場に入りかけたら店員さんが中から出てきて、ニコッと「どうぞ~」というしぐさで迎え入れてくれました。

店内はけっこう暗くて、料理の写真を撮るのもちょっと大変。
でも雰囲気はバッチリ!
スペイン料理の定番ばかりをオーダーしちゃいました。

d0037951_20524824.jpg


車を運転しなければサングリアを飲みたかったけど、
我慢してストロベリーとレモンのジュースにしておきました。
これ、甘酸っぱくてとってもおいしかった♪

真っ先に決めたのが「タコのガルシア風」。
昔スペインのマドリッドに行った時に、
宿の近くのバーで食事した際に食べたタコの料理がおいしくて、
帰国してから調べたら、これが「タコのガルシア風」ということを知りました。
うちで再現してもうまくできず、
日本のスペイン料理やで食べてもいまいち味が違っていて、
いまだにおいしいガルシア風と出会えていませんでした。
しかし!
ここのガルシア風はおいしい!
その時の味と同じということではないのだけど、
タコの下にマッシュポテトが敷いてあって、
ボリュームたっぷり。

定番中の定番、「パン・コン・トマテ」♪
パンの上ににんにく、オリーブオイル、
トマトをすりつけて塗っただけというけっこう単純な前菜なんだけど、
ここのはパンの周りがサクッ、中はフワッ、
トマトも塗っただけじゃなくてごろごろとしたダイスがたっぷり!
さっぱりしてていくつでもいけそう~♪
おいしいおいしいっ!

d0037951_20535259.jpg


メインのひとつ、パスタ。
これ、名前忘れてしまった(^^;
半熟卵が乗っているっていうのでチョイスしたんだけど、
これまた濃厚なトマトソースがおいしかった~。
半熟卵とろ~~り、最高だね!

最後は待ってましたの「パエリア」!
これもやっぱり本場スペインのバルセロナで食べたなぁ~。
そのイメージにここのパエリアの味は近い!
サイズは小さめのを選んだから迫力はないけど、
エビは甘いしご飯のおこげは香ばしくて、
最後までおいしくいただけました♪

日中はカフェとしてメニューも違ってパフェもあるので、
ぜひそっちも食べてみたいです~。

店を出たらもう真っ暗。
夜の店の雰囲気もいいね~♪

d0037951_20543828.jpg

[PR]
by uncial | 2008-03-20 20:45 | グルメなこと
ナチュレ ナチュール
d0037951_1911622.jpg


一緒に行った(お誕生日の)友達の知人から、おいしいよと薦められて、
ここのケーキをお祝いにと決めていた店に車を留めると、
店内に人がぎっしり!
なになに?なにかあったの?

ここのパティシエ、テレビ東京「TVチャンピオン」のケーキ職人選手権で
2006年、2007年と連続で2度の優勝をしている人でした!
店先に
「商品がなくなり次第、閉店させていただきます。お並びいただいてもお買い求めできない場合がございますのでご了承ください」
え~~~根津のたいやきに続いてまたぁ~?
(谷根千のところの日記を読んでね)

とりあえず店内へ。
ショーケースの中にはモンブランと2,3種類のケーキが数個ずつ残っているのみ!
どんどんケーキがケースの中から消えていく~~(TOT)
数組前のお客さんがなにやら店員と話して、店員さんが奥の厨房へ消えたと思ったら、
「ご用意できますよ」という返事が聞こえた。
ショートケーキのところに「もう少しお待ちください」という札が。
よしっ、モンブランとショートケーキにしよっと(っていうか、他にもうほとんど選択の余地なし(T_T)

順番が来て店員さんに聞くと、やっぱり奥にショートケーキを確認しに消え…
あるかなーどうかなーと、ちょっとドキドキしながら待っていると、
「ご用意できますよ」ニコッ(^ー^* )
やったー!!(@^∇^@)
ショートケーキゲット♪

で、オーダーしながら、ショーケースに気になる存在がひとつ。
瓶入りのプリン♪
なめらか牛乳プリンですって。
そういえば、ちっちゃな牛乳ビンみたい。
牛さんのイラストもかわいい。
コクがあるのに低脂肪なんですって♪

d0037951_1924172.jpg


ここのモンブランは、和栗のモンブラン
茨城県岩間の栗を使用し、中に渋皮栗まるごと一粒入ってます。
生クリームは無糖なので、和栗の風味と甘味を引き立たせてます。
和栗を半分に切って、スプーンですくって食べた時のあの味そのままでした。


d0037951_19362.jpg


ショートケーキの苺は紅ほっぺ。
やったー!
章姫だと水分が多くてケーキに向かないと思いますぅ。
紅ほっぺの方が好き♪
クリームも甘さ控えめの上を行くくらい控えめですっきりさっぱり。
うわぁ~これなら2,3個いけそう~。
ショートケーキ自体、食べるのが久しぶり。
おいしぃ~!
なんとも懐かしい味がします。
大きさも値段も程よく、素材の味をとっても引き出して生かしたケーキでした。
さすがチャンピオンの店、納得でした!

種類豊富な時にまた行きたいなぁ。
[PR]
by uncial | 2008-03-17 19:00 | グルメなこと

韮山反射炉とつるし雛

韮山といえば、反射炉が有名。

d0037951_14574754.jpg


1857完成の、完全な形で現存する国内唯一の反射炉で、国指定史跡です。
大砲の鋳造のために作られました。
ここで作られた大砲は、お台場に置かれたんですって。

d0037951_14583150.gif


なぜ反射炉というのか?
燃焼した炎と熱が、湾曲した天井で反射して下に集中します。
集中させることで高温になり、下に置いた銃鉄を溶解するんです。
その後炎や熱、煙は煙突に吸い込まれていきます。
このため、この型の溶解炉を反射炉と呼ぶということです。
中には入らず、外側からだけの見学でした(^^;

すぐ横にある土産屋の上に、つるし雛の展示があるというので、
見てみました。
しぼりの布で作られた小さな人形たちが紐につる下がっていて、
それがいくつも天井からぶらさがって、雛壇の飾りと一緒に重なってとってもキレイ!

d0037951_1584978.jpg


隣の部屋には、男の子用のつるし雛(?)も。
こちらは節句にちなんで、兜や鎧、あやめなどのモチーフが飾られていました。
私はこっちの方が好きだな~。
ごっついイメージのものが、まるっこくなってカラフルでかわいい♪
こういう飾りなら、飾るのも保管するのにも場所をとらなくていいよね。

反射炉ビールという地ビールもあって、4種類ある中から店員のおにーさんのお薦めで、
季節限定の「ヴァイツェン」をチョイス。

d0037951_159673.jpg


ヴァイツェンとは…
原料麦芽の1/3~半分に小麦麦芽を使用し、ヴァイツェン専用の酵母で発酵させます。
小麦麦芽の影響で色が白濁し、バナナを思わせるフルーツの香りが特徴で、南ドイツ発祥のビールです。

ほんと、飲んだすぐあとにふわっとバナナみたいなフルーツの香りが鼻に抜けます。
おもしろーい。
苦味も少なくて、飲みやすいビールでした♪

再びドライブ。
途中、天空風呂「ニュー八景園」の日帰り湯に立ち寄り。
ほとんど人がいなくて、広い湯船をゆったりと満喫できました。

再び車を走らせていると、道の駅があったのでちょっと寄ってみました。
建物の横に、なにやら動く影…。
ひつじ?


近寄ってみると、なんとブタちゃんたちだった!
d0037951_1737996.jpg

人懐っこくて、なんかちょーだいちょーだいとばかりに鼻をふがふがさせて寄ってきます。
けっこうかわいいね。

今日はお友達の誕生日。
この後、おすすめのケーキ屋さんに行って、ディナーです~。
[PR]
by uncial | 2008-03-17 14:50 | 旅なこと