普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

桃狩り2008 その1

今年も行ってきました桃狩り

天気がこれまた不安定な山梨へ。
朝早く出発したにもかかわらず、なんと今日ったら帰省のスタート日だった!
いやぁ~~~進まないったらもうっ!!!
八王子ICの料金所のゲート手前でピタ!
ゲートを出た先が詰まっているので、ゲートから先に進めないのだ。
うわ~ん(。>_<。)
もうちょっとでETC割引の対象時間帯内にすべりこめると思ったのに!
もう15分早く出ていれば・・・と、言っても後の祭り。

先頭はなにしてたの?と思うくらい、相模原を越えたあたりでスイスイ走り始めました。
ふぅ~。

今回は、南アルプス市で桃狩り。
完熟フルーツこだわり探訪
というのに参加を申し込みました。
ジャム作り、フルーツ狩り、カフェまたはランチ、の3つのお楽しみがあります。
私達はスイーツとドリンクのカフェコース。

まず最初に、工房で指導を受けながら、自分でジャムを作って瓶詰めまで体験します。
10個くらいの完熟桃の皮を剥いて細かく角切り。
それにピューレをまぜて煮詰めます。
d0037951_21544367.jpg

砂糖を600g(!!!)どどどどどっと入れ、さらにぐつぐつ。
入れたとたん、艶と透明感が出ました。
さらに、灰汁を取りながらさらに煮詰めます。

このあたりで、外は大雨&雷がすごいことに!
がーーん!
この後桃狩りなんですけどーーー(TOT)

だいぶスタッフに手助けしてもらいながら、いいトロミになったところで瓶に入れます。
小瓶に10個分と半端が1個。
できた~~~!
d0037951_2155972.jpg

その半端分は、クラッカーを出してくれて味見。
あったかいできたてジャム、おいし~♪
隣ではまるまる1個の桃がシロップ漬けになったコンポートを作っていました。
桃狩りとカフェを終えた最後に、完成したジャムを受け取ります。

フルーツ狩りでは、認定フルーツマイスターが案内する農園で、おいしいフルーツの見分け方やもぎ取り方を伝授してくれます。
収穫せずにぎりぎりまで木で熟した、新鮮もぎたてのフルーツを味わうことができます。

工房を出た時には大雨だったんだけど、送迎車に乗って桃狩り農園に向う途中で降ったり止んだり。
桃狩り農園に着いたときには小降りになっていて、なんとか桃狩りをすることができました。
3個のもぎとりです。食べ放題じゃないのね。

d0037951_2155459.jpg

その場で1個食べてみました。おいし♪
種類は長生白桃です。
実は少し固め。でも皮ごと食べられる食感のしっかりした桃でした。
おいしい桃の見分け方を教えてもらい(これが翌日に役立った)、自分でもぎ取り。
持ち帰るのに箱が3個用しかなくて、2個だと動いて傷んじゃうなぁ、と農園のおにーさんが1個おまけしてくれました。アリガトー♪

送迎車を降りる時、マイスターのおじさんが珍しい桃をくれました。
蟠桃(ばんとう)という、揚子江地域が原産の原種に近い中国原産の桃です。

d0037951_21562375.jpg

生産者が少なく、幻の桃と言われています。
形は、平たくて中心が凹んでます。
西遊記にも「不老長寿」の果物として登場するそうです。
完熟していて、桃の甘い香りが漂ってきます。
甘くておいしい!
皮剥いて、そのままハンバーガーみたいに横からパクパク食べられちゃうね。

今度はカフェでスイーツ。
好きな飲み物を選んでスイーツを待ちます。
ハート型のタルトに桃がたっぷり♪ 甘さもほどよく、紅茶でもコーヒーでも合いそう。
d0037951_21565082.jpg

けっこう大きいので、お腹いっぱい!
いつの間にか雨が止んでいました。
雨のお陰で気温がぐっと下がり、涼しくなりました!

工房へ戻り、さっき作ったジャムの瓶にシールを貼ります。
d0037951_21572229.jpg

Myジャムのできあがり♪

作ったのを全部もらえると思ったら、2個だけなんだって~~。
あとは1瓶300円だかいくらかで買取り(売店では500円くらいで売っているそうだ)。
えーーっ、残ったのはどうするの?
売れないだろうし・・・。ん~~。

さっきの珍しい桃、蟠桃が買えないかスタッフに聞くと、
電話して聞いてくれました。
なんと、ここに持ってきてくれて、この桃もゲットすることができました。

桃づくしの数時間でした。
[PR]
# by uncial | 2008-08-12 20:56 | 旅なこと
そうそう、先日、所ジョージのテレビ番組の「ダーツの旅」で、
この中之条町を訪れていたのを偶然見ていました。
そこに出てきていた"いのしし肉ソーセージ"と"はこちゃんまんじゅう"
猪肉のソーセージは、番組内のゲストたちが食べて絶賛していたので、
こりゃ~買わなくちゃ!と思っていたんだけど、
はてさて、どこに売ってるのやら。

たまたま通りかかった道に"はこちゃんまんじゅう"の看板発見!

d0037951_2164210.jpg

いのししソーセージのこと聞いてみようと、寄ってみました。
看板は立派だけど、中は店という感じじゃない。
はこちゃんの名前の由来である、"はるこさん"がいらっしゃいました。
テレビで見て来たんです~と言うと、嬉しそうにニコニコ。
猪ソーセージのことを聞くと、薬王園か直売所にあるかも、と教えてくれました。
どこから来たのかね?と聞かれたので、
静岡と千葉からです~と答えたら、おばちゃん目をまんまるにしてびっくり!
こりゃたまげた!そんなに遠くからかね~?前橋くらいからだったら、
またおいでやって言えるんだけど、そんなに遠くから来たんじゃぁ大変だ。
直売所に電話してあげるよ~、と、お店に電話してくれました。
はこちゃんまんじゅう、その直売所に卸してるみたいです。
なんと、売っているという返事!
やった~~!

直売所の道を教えてもらい、ゲットすることができました!
はこちゃん、ありがとう~~~!!!

これがはこちゃんまんじゅう。田舎パンですね。
d0037951_2161786.jpg

生地はモチモチ、中の餡たっぷり。
いろいろな味があって、これはよもぎ。
他に味噌やつぶあん、揚げたのもありました。
味噌も買ってトースターで温めたらおいしかった!
おかずパンとしてもいいですね~。

で、これが猪ソーセージ。
d0037951_2171356.jpg

皮がパリッ!ぜんぜんクセもなく、いやぁ~おいしかった♪
6本で525円。もっと買ってくればよかったなぁ。
[PR]
# by uncial | 2008-08-08 21:07 | グルメなこと
この近くでプラム狩りができることを知り、農園に行ってみました。

桃の木も一緒に生えていて、もう実がなってる。
案内してくれたおじちゃん、いろいろ説明してくれたんだけど、
方言なのか、半分くらい聞き取れなかった(^^;

ちょっと奥の方のプラムの木に案内されて、
どうぞご自由に、とばかりに案内してくれたおじちゃんは戻って行っちゃった。
こそっと桃も食べられちゃいそうだったけど、
正直者の私達、ちゃんとプラムだけを食べましたよ(^^;

何種類かのプラムがあったけど、
今の時期食べられるのはどうもこの案内された木だけみたいでした。

d0037951_20342587.jpg


色づきが赤くてちょっと柔らかめのを選ぶと、甘くておいしい♪
硬いものでも、皮ごとカリッと食べてれば、食感も楽しく美味。
たまに大味のものやすっぱいものもあって、
当たり外れがあるのと、アブやら蚊がいて、
なぜか私ばっかり喰われてしまい、痒いし暑いしで、食欲減退・・・。
10個ちょっとあたりでギブアップ。

お持ち帰り用のも、もいで持っていくと、
さっきのおじちゃんはどこへやら、おばちゃんが一人だけ。
プラムの種類を聞いても、おばちゃんたらわかんないって(笑) ありゃりゃ。
[PR]
# by uncial | 2008-08-07 20:17 | 旅なこと
このレトロな通りの入り口をはさんだ橋の反対側にある旅館、
積善館」は、
元禄時代から創業300年の県の重要文化財。
県?国でもいいくらいの建物とその佇まい。
『千と千尋の神隠し』の、油屋のイメージモデルになったり、
映画やドラマのロケ地としても使われたりしました。

d0037951_2043772.jpg

でも、セルフのサービスを取り入れていて、
宿泊料金は思ったほど高くないみたい。

ここの日帰り湯は、気になっていたけど時間なくてきっと入れないだろうな~と思っていたところ、プラム狩りの時間を変更したおかげで時間ができた。

長いのれんがかかっているものの、扉を開けるといきなり風呂場!
それに、着替える場所も風呂もひとつの空間なので、
着替える時もなんだか熱気でまた汗かいちゃう(^^;
衝立くらい置いてよ~と思うけど、今はだぁ~れもいないからヨシとしよう。

d0037951_2051010.jpg


大きめの湯船がひとつ、小さめのが4つ。
微妙にお湯の温度が違っています。
泉質のせいで、蛇口がこんな。
d0037951_2052664.jpg

羊みたいでしょ。

で、すごいと思ったのがこれ、蒸湯。
d0037951_2053811.jpg

小さい引き戸を開けると、一人だけしか入れない狭くて暗い空間に、
タイル敷きのレトロな椅子。
この雰囲気、ブダペストの温泉を思い出したよ。
ちょっと異様な匂いがして息苦しいので、あまり長時間こもっていられない。
でも、古いままを残していてなかなか面白い。

混浴の岩風呂(内風呂)もあったけど、ちょっと遠慮。
せっかくなので、覗いてみました(誰もいなかった)。
ん~~、そんな特別どうしても入りたいっていうほどでも・・・。
歩くたびに、床板がギシギシいう音は時代を感じます。
上から見下ろすとこんな感じ。

d0037951_2082578.jpg


この町には、飲泉所が9ヶ所あります。
ここの温泉のそばにもありました。
たまたま見つけた場所で飲んでみると、
どの箇所の味も違っていて、塩味の少し強いもの、
味や匂いがあってちょっと飲みにくいものがありました。

d0037951_20154354.jpg

その中で、↑ここ「ゆずりは飲泉所」が一番飲みやすく、
柏屋カフェのすぐ近くにある飲泉所(↓)が一番塩気がありました。
d0037951_20161699.jpg

でも、こんなちょこっと飲んだだけじゃ効かないよね。
[PR]
# by uncial | 2008-08-05 19:43 | 旅なこと
朝~~~♪

朝食の前にひとっ風呂浴び、9時にゆっくりめの朝食。
朝は、和食か洋食を選ぶことができます。
もちろん、一人ひとり違ってもOK。
友人は和食、私は洋食にしました。
洋食のパンは自家製で焼きたて♪

d0037951_21193544.jpg


欧州直輸入の生地を使った下記の二種のパンです。
 ■ルスティコギッフェリ
  全粒粉入りの香ばしいバタークロワッサン。表面にはオートフレーク・ごま・けしの実・きび・亜麻の種子。
 ■ゼンメル
  クラストがしっかりしていて、中が柔らか。ドイツでよく食べた好きなパンのひとつ。

コーヒーは、イタリアLAVAZZAの豆を使用、ドイツ製の本格的なコーヒーマシンで淹れてくれます。大きいポットで出てきます。

これに、アツアツでしみしみのポトフや山盛りのサラダ、地元沢田産りんごジャムも。
写真撮るの忘れた!
ネットに紹介されていたりんごジュースがなかったぞーっ(忘れた?)。

*******************

チェックアウトはお昼の12時までで良かったんだけど、
今日は昨日行きそびれた温泉街の奥の方と、プラム狩りの予定があるので、
ちょっと早めに(といっても10:30ごろ)チェックアウト。

無料駐車場に車を止めて、テクテクとお散歩。
宿「四万たむら」を越えて、路地を入るともうそこは昭和の小経。

d0037951_2201553.jpg


名物「スマートボール」「射的」があります。
ここでスマートボール初体験!

d0037951_221447.jpg

簡易版ピンボールといったところ。5とか10とか15と数字のついた穴に玉が入ると、その数だけ盤の上の穴からこの傾斜のついた表面をガラガラガラとガラス球が流れ出てくる。
玉は手前のガラス面にどんどんたまるので、増えると手前の部分が上から見えなくなっちゃう。
お店のおばちゃんが、暖かいお茶を出してくれて、時々かりんとうもくれた。ボリボリ。
コツは、狙っちゃだめなんだそうだ。
とにかく、欲を出さずになんとな~くの~んびり気分で、ボヨ~ンボヨ~ンとハンドルをはじけばいいのだ。

しばらく続けていると、気のせいだけど時間がゆっくり進んでいくような気分になる。
次のプラム狩りをお昼ごろに予定していたけど、
このスマートボールで思わぬ時間を費やしてしまった。
そろそろ終わりたいな~と思うと、玉がどんどん穴に入っちゃったりして…。
けっこう遊べます。

斜め前の射的も楽しみました。
店に入るも、誰もいない。
すみませ~~ん、と何度か声をかけても出てこないので、
諦めて店を出かかると、奥からおばちゃんがのんびり出てきました。
やっぱりここの町は"時間のスピードが遅い"(笑)

コルクの弾5個のところ、2個おまけしてくれて7発でゲーム開始。
的を倒した回数とその的の種類によって景品が決まるみたい。
小さな倒れやすい人形を集中的に狙ってパシ!
世間話しをしながら、コツがわかって高確率で倒れるようになったところでオシマイ。
景品は、ハムスターだかモルモット系のキャラクターもどきのイラストが描かれた、
"ハリセン"でした。
お店のおばちゃん、試し打ちに私たちの肩をバシバシ!!!い、い、痛くないけど、叩くの!?(笑)

プラム狩りの時間を遅らせてもらおうと、携帯電話と取り出すも、
このあたりってば、圏外!!
柏屋旅館のあたりはフツーに電波届いてたけど、
車で5分も走ってないちょっと奥は、携帯電話の電波も届かないのね~(^^;
(他社のはわかりません)
公衆電話から農園に電話して時間変更してもらい、
もう少しこのあたりを楽しむことにしました。

四万たむらの前にある「高田屋菓子舗」で友達がおみやげを買ったので、
入手しておいた「よってんべえパスポート」(100円)を提示して、
特典のおまんじゅうをゲット。

d0037951_2224360.jpg


このパスポートを見せると、割引やおまけなどの特典が受けられるので、
1人一冊あるとお徳かも。

さ、お次は温泉三昧といきますか~。
[PR]
# by uncial | 2008-08-03 22:17 | 旅なこと
今回お世話になるお宿は『柏屋旅館』さん。

d0037951_218387.jpg

四万温泉の入り口にある、14部屋だけの比較的小ぢんまりとした旅館です。

で、2部屋しかない露天風呂付客室の一つを、友達が押さえてくれたんです。
露天風呂がついてる部屋に泊まるのは初めて!!♪♪
私たちの部屋は「亀の間」
この書体、ステキ♪
d0037951_2182264.jpg


気が向いたときに、ちゃぽん♪といつでも入れるのは、ホント、うれしい、気持ちいい♪
湯舟もなかなか広くて、快適でした。

d0037951_2193326.jpg


チェックインの直前にものすごい大雨になってしまい、
駐車場から数メートルしかないのに、足元や肩が濡れてしまった。
部屋に通してもらい、一休みしてさっそく露天へ。
しかし外は雨。
《月乃湯》が開いていたので入ってみました。
小さめの石で組まれた湯船。
番傘がひとつ差し込まれていて、別にもうひとつ番傘があり、
とりあえず雨はしのげます。
しかーし!
少し浸かっていると、ゴロゴロと雷が近づいてきて・・・。

どっしゃ~ん!




ひえ~~!!
あ、あがろう・・・。

雷はキライじゃないけど(環境次第ではむしろ好き(^^; )、
露天風呂で聞くのはちょっと・・・。

大浴場の他に、無料でいつでも入れる三つの貸切露天もあり、
もちろん、これらも全部堪能しました。
中でも一番広くて気に入ったのが、《櫻乃湯》。

d0037951_2194941.jpg



******************

楽しみにしていた夕飯の時間でーす♪

食事は部屋出し♪
専用のお膳で出され、別膳も出てきて、すごい量!

d0037951_21115252.jpg


しかも友人がバースディプランで取ってくれたので、その特別料理も別の膳で。
肉か魚から選べ、私は肉、友人は魚。
肉料理は《赤城牛ヒレステーキ》です。
魚はヒラメ?だっけ?2色のソースでいただきます。

d0037951_21122053.jpg


♪メニューの紹介♪

食前酒:群馬・スパークリングワイン
名物:女将の手作り/群馬・吾妻産  花豆 密煮
    群馬・吾妻産  手作り刺身青海苔こんにゃく
先附:茄子胡麻和え

d0037951_21125376.jpg

  
焼き物:鮎塩焼き
     はじかみ、川海老、レモン、枝豆
中皿:サーモン味噌タルタル 
    糸胡瓜、ルッコラ、黄ピーマン、ラディッシュ

d0037951_2115314.jpg


煮物:冬瓜含め煮 鴨つくね
    錦糸玉子、クコの実
酢物:鮎南蛮漬け
    とまと、心太、なめこ、玉蜀黍、サニーレタス、とまと酢
温物:うどんすき鍋
    榛名豚、長葱、水菜、キャベツ
止め椀:枝豆つみれ、小茶巾、三つ葉 

d0037951_21132157.jpg


食事:おくらと茗荷のゆけむり御飯
香のもの:三種盛り
甘味:れもんゼリー

d0037951_21153218.jpg


あれ?壺焼ビーフシチューとマスのあられ揚げの皿がメニューにない!?
これも特別だったの?

残すのがもったいないので、がんばってぜーんぶ平らげました。
もぉ~~お腹がぐるぢぃ・・・。
[PR]
# by uncial | 2008-08-03 19:17 | グルメなこと

第31回千葉市民花火大会

いつもは千葉県の大原海岸まで花火大会を見に行っていたのだけど、
今年はなんと平日だった!
そこで今年は、千葉ポートタワーで開催される、「第31回千葉市民花火大会」に行きました。

かなりの人手と聞いていたので、昼間から場所取りしないといけないのか!?
と思って、去年の様子をいくつかのブログから読み取ると、
夕方5時ごろ行ってもまだまだスペースは充分にあるということが書いてあったので、
ぞろぞろと多くの人が同じ方向に向う中に混じり、しかし慌てることなく5時半過ぎに会場入り。
千葉ポートタワーのふもとの広い芝生に、シートを敷いて、友達とおしゃべりしながら後から来る友達を待ちました。

d0037951_2259124.jpg


日も沈み、涼しい海からの風も吹いて、だんだん暗くなってきました。
どの辺に花火が上がるかがわからなかったので、
まぁ、みんなでおしゃべりしながら一部でも見られたらいいかな、程度に構えていたら、
なんと、打ちあがったのは目の前、もうベストポジション!
タワーの邪魔もなく、時々タワーのガラスに移りこむ光も楽しみながらの、
素晴らしい花火大会でした。

時々、キャラクターや図形などがあがると、アンパンマンだ!ハートだ!と叫ぶ声が聞こえてきます。
音楽を流しながらのコーナーもありました。
音楽はいまいちよく聞こえなかったけど・・・。

大原花火大会では、花火の大きさを「尺玉です」「スターマインです」なんて解説してくれたり、花火師が砂浜を走り回っていたり、海面に花火を飛ばして水面から花火が上がったりと、なかなかの演出を見せてくれました。
ここのは、惜しげもなくこれでもかこれでもかと、約8000発の花火が打ちあがりました。

さ、ここからは誌上・・・じゃない、ネット上花火大会です。
ごゆっくりご堪能ください。それにしても、花火をカメラで撮るのは難しいねぇ。
(音は出ませんが・・・)

ロッテマリーンズの本拠地なので、野球のボールです。
d0037951_2302062.jpg


これ、マリーンズのマスコット?
d0037951_231036.jpg


アンパンマン!
d0037951_2312984.jpg


みごとなオープンハート。本当の色は真っ赤でした。
連打の中に交じってポンと開くハートもかわいかったです。
d0037951_2315653.jpg


開く角度によってはクラゲに見えちゃった、ひまわりです。
d0037951_2325696.jpg


これはなんだろう?顔のようだけど。
d0037951_2334380.jpg


ここからは、解説なしでどんどん行きます!
パステルカラーやビビッドなカラー、紫や水色、ピンクや黄緑といった中間色、キラキラと眩しい光の粒や、虫が飛ぶような動きのものがあったりなど、さまざまな形や色の花火が上がりました。

d0037951_235238.jpg


d0037951_2353912.jpg


d0037951_2355738.jpg


d0037951_2364085.jpg


d0037951_237065.jpg


d0037951_2371540.jpg


d0037951_2372684.jpg


d0037951_237408.jpg


d0037951_2375114.jpg


d0037951_238538.jpg


d0037951_238363.jpg


d0037951_2385080.jpg


d0037951_2391240.jpg


d0037951_2394053.jpg


d0037951_2395226.jpg


d0037951_23101055.jpg


d0037951_23104340.jpg


d0037951_23105462.jpg


d0037951_2311620.jpg


d0037951_2311228.jpg


d0037951_23113471.jpg


d0037951_23114675.jpg


d0037951_231156100.jpg


終わりかと思ったらまだ続いた!
最後はもっとすごかった! 首を真上に上げて視界いっぱい使わないと見れないほどの、大迫力で幕を閉じました。

d0037951_2312945.jpg


帰りは駅構内に入るまで入場制限されてちょっと時間がかかったけど、
花火がよかったからまたここに来たいなぁ。
[PR]
# by uncial | 2008-08-02 22:40 | アウトドアなコト
d0037951_20522110.jpg


ランチは温泉街の「柏屋カフェ」にて。
ここ、今夜お世話になるお宿の姉妹店。
昭和初期の建物を改装したノスタルジックな店内では、和雑貨も販売していてます。
数年前にオープンしたばかりの、温泉街唯一のカフェです。

d0037951_20532383.jpg


地元の素材を使ったいろいろなメニューが揃っています。

d0037951_20534955.jpg

名物(?)の柏屋カレーは、2種類のカレーソースを味わうことができます。

d0037951_2055335.jpg

ひとつは、ココナッツミルクが入ったタイ風カレー、
もうひとつは、ひき肉が入ったコクのあるキーマカレー。
フライドオニオンのトッピングが香ばしい~。

この地域で作られている納豆があります。
その名も「温泉納豆」!
なぜか、この温泉街にある電気屋さんが作っています。
四万の源泉を使用しているので、大豆がふっくらと炊けるそうです。
発酵のための温度調節は炭火を仕様。
豆本来の旨味があて、味が濃い~んだそうです。

この納豆を使った「温泉納豆ピザ」も頼んでみました。
チーズのネバ~~と、納豆のネバ~~~が合わさって、
ますますネ~~ヴァァ~~!手づくりの生地は香ばしくてこれまた美味。

d0037951_20565240.jpg


ドリンクは、「温泉マークカプチーノ」。
カプチーノアートではなく、チョコレートのペーストをしぼって描いたもの。
友達は「アイスフルーツラテ」。
いろいろなベリーがのっていて色もきれい♪

のんびりとしたランチタイム。
町全体に流れる時間が、他とは違うスピードでゆっくり進んでいるみたい。
[PR]
# by uncial | 2008-07-27 22:23 | グルメなこと
今年の誕生日は、友人が四万温泉に招待してくれました♪

名前だけは知っていたものの、どんなところかはまったく知らず、
調べてみるとなんともひなびた渋い温泉地のようです。

この時期、天気が不安定で、午後はいつ雷雨になるかわからない状態だったので、
とりあえず先に奥の方から攻めることにしました。
四万川の上流には、奥四万湖とダムがあります。
ダムの上から北側に広がる奥四万湖。
d0037951_1501571.jpg

流木などをせき止める浮きが、まるでアクセサリーのよう。
空や山が水面に写り込むほど、水面は穏やかです。

まるで城砦のようにそそり立つ壁!
d0037951_1505550.jpg

ちょと怖ひ(^^;

このダムは、なんと下から見上げることができるんです。
下まで降りてみることにしました。
下の駐車場に車を止めたとたん、ついに雨が!

しかし数分間降った後、雨は止んでくれました。
下から見上げると、これまたすごい迫力~!
巨大要塞!
中央からガーーーーッって開いて、ライディーンとかマジンガー(古!)とか出てきそうだよね(笑)
d0037951_1521670.jpg



川まで降りることもできて、ひんやりとした水に触れることもできます。
気持ちいぃ~~♪
d0037951_152386.jpg



また雨が降り出さないうちに、四万温泉街でランチをしに行こう♪
[PR]
# by uncial | 2008-07-27 14:46 | 旅なこと
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
d0037951_16571714.jpg


最近の映画は、公開から1ヶ月くらい経つと、どんどん小さなスクリーンに移ってしまう…。
今回も、ポニョや団子に押されて、80席というかわいらしい劇場でした。

それにしても、前作から19年ぶり!
歳をとるはずだ~ね、ハリソン・フォードもカレン・アレンも。
で、今回は時間の都合で吹き替え版を観たのだけど、
インディ役が内田直哉(ERのロマノ役!)だったのよねぇ。
やっぱりインディは村井国夫だよ~~っ!
じゃなかったら、せめて磯部勉さん・・・。
いまいちしっくりこなかったなぁ。
でも、マリオン役のカレン・アレンは、かわいらしさをそのまま残してて、
しかも吹き替えが土井美加さん♪
私が運営をしているアトリエあんしゃるのHPを"オトモダチ"としてリンクさせてもらっている、
ファンの一人として応援している声優さんであります。
女版インディみたいに、スクリーンでも大暴れ!
やっぱりこういうハリウッド映画は楽しいね。
賛否両論あるだろうけど、いいの、楽しければ。

しかーし!
インディの息子マット役のシャイア・ラブーフ、この翌日(こともあろうに、私のバースディ)に、飲酒運転で逮捕された!
…ちょっと売れると気が大きくなっちゃうのかしらん。
そういえば、バットマンのクリスチャン・ベールも逮捕されたっけ。

次は、ダーク・ナイトかハムナプトラ3か。
もっと先には、ウォンテッド、イーグル・アイ、センター・オブ・ジ・アース、
Xファイル、ハリー・ポッターと謎のプリンスと続くのだ~~。
[PR]
# by uncial | 2008-07-26 23:57 | 海外ドラマと映画なこと