普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

温泉と昇仙峡

先日の桃狩りの後、汗を流しに近くの『ぷくぷく温泉』へ。
本当は違うところを考えていたんだけど、桃園の近くだったので行ってみることにしました。
すぐ近くには、昨年行った『ほったらかし温泉』があります。

ぷくぷくは、笛吹川フルーツ公園の敷地の中にあり、巨大な温室ドームがすごい迫力です。
高台にあるので甲府の街を見下ろし、山々を眺めることができます。
露天からはもちろん、内風呂からも大変眺めがいいです。
トルマリンを利用していて、トルマリンの原石がド~ンと内風呂に立ってます。

これは温泉から出たところの眺め。
d0037951_21321793.jpg


さっぱりしたところで、ブルーベリーのソフトクリームをいただきながら一休み。
眺めのいいところに足湯(100円)があったので、利用しました。
日差しが強く、屋根がないので日よけ用の頭に載せる三角錐の傘を借りてかぶり、ちょっと滑稽な姿に(笑)
けっこうお湯の温度が熱かったけど、気持ちよかったです。

まだ桃がお腹から消えていなかったけど、お蕎麦やさんに寄り遅めのランチをとりました。
私は、せっかく山梨に来たのだからと思い、ほうとうを食べたんだけど、味がいまいち。
友人が食べてた新そばがおいしそうだったな。
d0037951_21392230.jpg


この後、昨年行きそびれた『昇仙峡』に行ってみることにしました。
土産店の通りを抜け、階段を下りていくとすぐに滝があります。
d0037951_21443163.jpg


そびえる岸壁の岩肌は、鋭いもの、なだらかなもの、いろいろな表情を見せています。
途中の奇岩や激しい川の流れを右手に見ながら、気持ちよい散歩です。
時間帯がよかったのか、場所柄なのか、空気がひんやりして快適♪
夢の松島という名前が付いたところからは、下まで降りて行けました。
川の水はひんやりして気持ちよかった♪

d0037951_21483133.jpg

途中、岩の隙間に一円玉がたくさん差し込まれた箇所がありました。
誰が始めたんだろう?

d0037951_21495312.jpg


しばらく歩くと、終わりかな?という雰囲気の所に出たので、そのまま来た道を引き返したのだけど、なんと、その先に見所が残っていた!
ガ~~ン!
また次回のお楽しみということにしよう・・・。

もう一件、温泉に入っていこうと、街中へ。

源泉湯 燈屋

まだ新しい施設で、館内は天井が高くて開放感があります。

d0037951_2291531.jpg


内風呂には温度が異なる湯船が3つ、座湯、サウナがあります。サウナは5段もあって大きく、テレビもありました。男女別露天風呂にはこれも温度が違う湯船があり、みんな温度の低い湯船につかっていました。2人も入ればいっぱいの大きさの壺風呂が3つあり、ここも温度が低いので長湯する組がなかなかあけてくれません。メニューが豊富なお食事処もあり多彩な入浴と食事を楽しめるエンターテイメント的な日帰り湯施設です。

せっかくなので、ここで夕飯をとって帰ることにしました。
地鶏の親子丼と、海鮮丼。
d0037951_2282218.jpg

こういう施設の割りにはまずまずの値段と味でした。

早朝から遅くまで、桃と温泉三昧の1日でした。
[PR]
by uncial | 2007-08-20 21:18 | アウトドアなコト