普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2005年 06月 26日 ( 1 )

フォーガットン

気になっていた映画「フォーガットン」を観てきました。

見てない人にはネタバレになりますのでお気をつけて・・・

ERが好きな私にとって、マーク先生役のアンソニー・エドワースが出ている、
という理由と、Xファイル的な要素が含まれていそうだったので、
気になっていたんです。

中盤までけっこうワクワク!
車の中で会話をしている時に、横から別の車が猛スピードで突っ込んできた時は、
も~~ビックリ!
私も、隣の女性も、飛び上がってたかも(笑)
突然人が空にビョーーーン!と吸い込まれる時もドッキリ!

結局、人間の仕業ではないらしいんだけど、
タイムスリップとか宇宙人の仕業とかにしちゃうと、
なんでもアリになっちゃうから、ちょっと安易だなー…
(あのハリーポッター3作目でさえそう思った)
最後はまぁハッピーエンドっちゃあそうなんだけど…
見終わってから、あれ?ちょっとまてよ、と…

記憶を書き換えられたその他の人たちの記憶はどうなったの?
子供達を乗せた飛行機が行方不明になったという事件は、どうなったの?
行方不明になっていた14ヶ月という時差はどうなるの?
他にもいろいろいろいろ・・・疑問が沸いてきてしまった。

この映画、公開前の試写の段階で最後が不評だったとかで、
書き換えられたらしいという噂も…

それにしても、今自分が当然のように持っている記憶が、
実は実際には無い架空の記憶だった、としたら…
怖い~~~~~~!
ま、全体的にはかなり面白かったので、オススメします~。
(心臓の弱い方はご注意を・・・)
[PR]
by uncial | 2005-06-26 22:42 | 海外ドラマと映画なこと