普段着のカリグラファーSao


by uncial

2005年 07月 31日 ( 1 )

そろそろすいてきてる頃かな、と、本日観てきました。

エピ1、2が私の中ではとてもつまらなかったので(ファンの人すみません)、
今回はどうだろう~と思ったけど、このエピが全ての完結になるから、
やっぱり観に行かなくちゃ、ってことでちょっと期待。

しょっぱなから宇宙空間での大迫力戦闘シーンで、しかも映像がきれいだ~~!
ちょっと前の方に座ったので、自分も宇宙空間を飛んでいるように、
体がフワ~~~っと錯覚を起こした。
ディズニーランドのスターツアーズな感じ。
爆発の炎や破片、撃墜されて飛び散る機体と一緒にちゃんとパイロットもぶっとんでて、描写が細かい細かい。
それにすごい奥行き。CGとわかっていても、やっぱりすごいな~と見入ってしまった。
アナキン、いまいちまだ青くてウーンって感じだったけど、
今回はずいぶん垢抜けて成長したな~(えらそうにすみません)。
最後は・・・すごかったけど・・・
ずいぶん若くしてダース・ベイダーになったのね~~

今回、R2D2がコミカルで笑えた。
ぎょえ~~~~~!!(と聞こえる)声で(音?)叫びながら、
すっ飛んでいったり、滑っていったり、
終いには敵に蹴飛ばされてドテッとコケるし。
なんだかかわいかったゾ。

ヨーダもよく動く動く。
昔のマペットヨーダじゃできない動きだ。
ライトセーバーを構える姿は、ミョ~にキザっぽかったけど(笑)

ストーリーの結末はわかってるけど、映像のすごさにあっという間に終わっちゃった感じ。
でもでも、私の中ではアナキンがダークサイドに堕ちた動機がイマイチ納得行かなかった。なんか、こう、もっと葛藤とか悩みとかっていうのが足りなかったような…。

映画の直後、体調が悪くなってしまって…(貧血)
早々と帰宅いたしましたデス・・・
[PR]
by uncial | 2005-07-31 20:32 | 海外ドラマと映画なこと