普段着のカリグラファーSao


by uncial
カレンダー

2006年 03月 07日 ( 1 )

フランス近代絵画展

日本橋三越で開催中の、「フランス近代絵画展」に行ってきました。
所蔵はベオグラード国立美術館。
この美術館が改装に入るため、それを機に日本でこれらの所蔵品が公開されることになったわけです。
セルビア・モンテネグロの首都、それがベオグラードです。
並びに並びました、超有名どころの画家達。
ルノワール、ドガ、ゴーギャン、ゴッホ、ユトリロなどなどずらりずらり。
特にルノワールとドガの作品は多く、大きな作品ではないが、小品の数々は、愛らしくちょこんとそこにたたずんでいました。習作や素描も多かった。
個人的な好みでは、ユトリロ、ピサロ、マティス、モローが良かったです。

でも、大きく印象に残るものがなかったのは、なぜかなぁ。

この展示会場のすぐそばに、NHKハート展が開かれていて、そっちの方が心に響くものがあったという…(;^_^
まぁ、ベオグラードにはおそらく行くことがないと思うので、それはそれで、貴重な名品を見ることができたと、納得しよう(笑)
[PR]
by uncial | 2006-03-07 21:24 | アートなこと